ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法5選【Rt17の私が徹底解説】

SAフライトになる為のダーツ練習方法

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、Rt17でダーツプロの私が

ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法

についてお伝えします。

昨日まで調子よかったのにいきなり入らなくなった…どうしようかな?

ワンビットズレでブルに入らない…どうしたらいいの?

等などのお悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法5選』を実行して頂ければ、スランプ状態から抜け出す手助けとなるはずです。

なぜなら、私も今回ご紹介する方法で、突然来るスランプから抜け出してきたからです。

それでは以下で『ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法5選』について紹介しますね。

ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法5選

まず、安心してください

ダーツが昨日までめちゃめちゃ入っていたのに何故か今日いきなり入らなくなるどころかバラバラに飛んでいく…

こんなことはRt17私ですらにも誰にだってあることだということを知ってください。

決してあなただけではなく、ダーツを投げている全員にあることです。

いきなりダーツが入らなくなった時に、意識して頂きたいのがまず「落ち込まない」事です。

必ず投げていればいずれかは元の状態に戻ります。

今回は、いかに早く元の状態に戻すための方法を5選をお教えします。

①不調だと思い込まない

これが一番大切です。

ダーツは他のスポーツと比較しても「メンタル」が密接に関係しているスポーツ。

ダーツを投げ始めて1~2時間程度で

今日調子悪いな…

いつもより飛びが汚いな…

今日はクリケットが合わない日だ…

等と決めつけてしまうのは成長の妨げになりますので絶対にやめましょう。

ダーツ上達の近道は、調子が悪くても、言葉に出さないことはもちろんの事、心の中で「調子が悪い」と思い込むのすらやめることです。

ダーツはメンタルスポーツですので、ネガティブになればなるほど入らなくなります。

常にポジティブで投げることを意識しましょう。

 

②狙わないで投げてみる

いきなりダーツが入らなく時は、必ず何か自分のフォームに何かしら問題が起きております。

そういったときはいったん「狙う」という意識を、完全に取っ払ってしまいましょう。

そして気のすむまで狙わずに、1501でただただぼんやり投げるのです。

この際、トリプルやダブルに入っても構わないので、目線はボードではなく

  • セットアップ時の矢の向き
  • ダーツの飛び
  • ダーツの手離れ
  • フォロースルー
  • テイクバック

等をチェックしてみてください。

チェックする際はいつもより、顔を左右にずらしてグリップやダーツの飛びをチェックしながら投げるのもおすすめです。

だいたい、30分の投げ込みを2~3セット行えばかなり良くなります。

また、目をつぶって思うがままに投げるのもおすすめです。

合わせて読みたい:ダーツ上達方法SAフライトになる為の練習方法と意識する5つの事
ダーツ上達練習方法と意識する大切な5つの事【RT17の私が本気で解説】
ダーツ歴10年、Rt17の私が、ダーツが最短で上達する為の練習方法と意識する5つの事を徹底解説いたします。

 

③自分のフォームを動画で撮って確認してみる

正面にスマホを設置して、自分のフォームをチェックするのもおすすめです。

自分のフォームは意外と自分自身で理解できおらず、動画で確認してみると、肘が斜めっていたり、理想のグリップで投げれていないことに気づくことがあります。

いきなりダーツが入らなくなった時は、まず冷静に自分のフォームを動画で撮って確認してみるのもかなりおすすめです。

合わせて読みたい:ダーツトッププロの投げ方5選!動画付きで分かりやすく解説
ダーツのトッププロの投げ方5選【動画付き徹底解説】
【ダーツプレーヤ必見】ダーツのトッププロの投げ方5選をRt17の私が動画付きで分かりやすく徹底解説してます。

 

④鏡を見ながら素振り・グリップをチェックする

これもかなり効果的です。

ダーツが入らなくなったら、いったんダーツを置き、鏡の前でイメージしながらゆっくり素振りをしてみましょう。

自分の理想のフォームで3回同じ動きを、目を目を閉じた状態でイメージしながら素振りするのが効果的です。

入らなくなった時は焦らないこと。

ただやみくもに投げてもダメなんです。

グリップ等もしっかり確認することが大切です。

合わせて読みたい:ダーツトッププロのグリップを分かりやすく解説した記事
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

⑤その日の調子を決めつけない

ダーツを投げている間は常に「ポジティブシンキング」であることが、SAフライトになる為に必要なマインドです。

  • ワンブルしても首を横に振らない
  • クリケで2.00打っても常にポジティブ
  • 落ち込まない
  • イライラしない

そういったマインドで投げることが上達一番の近道となります。

では、その日調子はいつ決まるのか

ダーツ終わりのアプリをチェックで、その日のダーツを振り返ります。

そして、改善点を「マイナス」に捉えずに明日のダーツの課題点にするだけです。

合わせて読みたい:私のSAフライトまでの道のりをご紹介
ダーツSAフライトはどうやってなれるのか?私のSAフライトまでの道のりをご紹介!
ダーツSAフライトはどうやってなれるのか?私のSAフライトまでの道のりをご紹介します!

 

ダーツが入らなくなった時の対処法 まとめ

  1. 不調だと思い込まない
  2. 狙わないで投げてみる
  3. 自分のフォームを動画で撮って確認してみる
  4. 鏡を見ながら素振り・グリップをチェックする
  5. その日の調子を決めつけない

以上、5点です。

ダーツがいきなり入らなくなった時、まずは落ち着くことです。

トッププロでさえ、カウントアップで500点台がいきなり出たり、「ダーツは突然入らなくなることは当たり前にあること」だという事を覚えておいてください。

そして、いきなり入らなくなった際

  • 落ち込んだり
  • イライラしたり
  • やめてしまう

ことは本当にもったいないことです。

ダーツは本当にメンタルが深く関係しているスポーツですので、自分の不調も含めて楽しめるようになれれば最高です。

いきなりダーツが入らなくなっても、この記事の内容を実践して頂ければ、いつか必ずもとの状態へと戻ります。

ゆっくり楽しんで投げましょう。

スランプ脱出の近道はやはり家練です。対人戦をせず家で一人で投げ込むこともとても大切です。

 

【2021 年間ランキング受賞 Pt10倍】【DSPカードプレゼントキャンペーン】DARTSLIVE Home(ダーツライブ ホーム) (ダーツ ボード)

DARTSLIVE Home(ダーツライブ ホーム)詳細をダーツハイブ公式ホームページからチェックする➡

合わせて読みたい:家練にオススメ「ダーツライブ ホーム」についての記事
ダーツライブホーム商品レビュー【音の比較など動画付きで徹底解説!】
ダーツライブホームを買おうか迷っている方必見!メリット・デメリットをRT17の私が包み隠さず徹底解説します

 

以上、ダーツのコツ5選いきなり入らなくなった時の対処法についてでした。

いかがでしたでしょうか

この記事が参考になれば幸いです。

今後もダーツに関する有益な情報をどんどん配信していくので是非チェックしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました