ダーツSAフライトはどうやってなれるのか?私のSAフライトまでの道のりをご紹介!

SAフライトになる為のダーツ練習方法

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、レーティング17の私が

どうやって、SAフライトをキープできているか?

について持論をお伝えします。

この記事を読んで頂き、皆様にSAフライトまでの最短ルートを見つけだして頂ければと思います。

 

SAフライトをキープするために大切な事3選

  1. 毎日投げる(私は家で一日平均30分から45分くらい)
  2. 調子の良し悪しを決めつけない
  3. 一人で投げる時間を大切にする

です。

一つ一つ詳しく解説していきます。

SAフライトをキープするために大切な事①毎日投げる

SAフライトをキープするなら当然です。

しかし、そんなに毎日何時間も投げる必要は全くありません。

わたしがこのブログで推奨している「30分から45分」くらいの投げ込みを毎日続けるだけです。

ここで大切なのが一度に長時間投げない事。

人間の集中力には45分しか持たないと言われているからです。

ですので、例えば2時間練習するとしたら30分練習➡15分休憩を4回繰り返すと良いです。

決して2時間一気に投げ込んだりなんかしたらいけません。

長時間投げ込むデメリットは自分の理想とするフォームの乱れにあります

ダーツは疲れたらすぐ休むことがとても大切です。

合わせて読みたい:ダーツ上達方法SAフライトになる為の練習方法と意識する5つの事
ダーツ上達練習方法と意識する大切な5つの事【RT17の私が本気で解説】
ダーツ歴10年、Rt17の私が、ダーツが最短で上達する為の練習方法と意識する5つの事を徹底解説いたします。

 

SAフライトをキープするために大切な事②調子の良し悪しを決めつけない

これも上達していくうえでモチベーションをキープするのに、とても大切です。

よく耳にするのが、ダーツを投げ始めて、たったの5分~10分で

今日はグルーピングが悪い…

いつもと飛びが違うな…

等などと、その日の調子を決めつけてしまっている方です。

ダーツはメンタルスポーツであり、自分の思い込みで入らなくなってしまう事は本当によくあると思います。

ですので、しっかりとアップを終えていない段階で、その日の調子を決めつけてしまう事は本当にもったいないことです。

どんなスポーツでもそうですが、身体を温めていく、慣れさせていく「アップ」は必ず必要なのは間違いありません。。

今日調子悪いな…

等と口に出さないほうが良いですし、思ってもいけません。

これに関しては「マインド」を変えるだけなので今すぐ実行できます。

最適なアップの時間は?

先ほどお伝えしましたが「30分から45分」くらいひたすら一人でブルに投げ続ければ、アップは完了するはずです。

おすすめゲームは1501です。

カウントアップだと点数を意識してしまうので、1501をだらだらでもいいので自分の理想のフォームで投げ続けるのです。

合わせて読みたい:いきなり入らなくなった時の対処法をレーティング17の私が徹底解説
ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法5選【Rt17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】ダーツがいきなり入らなくなった時の対処法をRt17の私が徹底解説します

 

SAフライトをキープするために大切な事③ 一人で投げる

一人での練習が何より大切です。

理由:対人戦だと勝ち負けを意識して自分の投げたいフォームで投げれなくなるから

対人戦だと勝ち負けを意識して自分の投げたいフォームで投げれなくなります。

まず、SAフライトを目指すのであれば「自分の身体に合ったフォームを見つける」これが最優先です。

その中でも、やはり自分に合った「グリップ」を見つけることはとても重要です。以下の記事も参考にして下さい。

合わせて読みたい:トッププレーヤーのグリップまとめてますので参考にして下さい
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

上手いと強いは違う

メンタルを鍛えるために対人戦が大切

場慣れをした方がいい

等などと、これまた色々な意見があるが全て間違いです。

ダーツは、格闘技やサッカー・野球と違い、最終的には間違いなく自分との闘いです。

まず、メンタルどうこう言う前に、自分の身体に合った理想のフォームを見つけ出すことが先になります。

その理想のフォームが身に付いた時気づくとSAフライトになっている➡それからメンタルを鍛えていくという順序が正しいです。

ですので、対人戦を我慢してまずは一人での投げ込みをおすすめします。

正直一人での投げ込みは、楽しくないかもしれません。

ですがSAフライト目指すには「楽しい」だけでは到達できないんです。

合わせて読みたい:ダーツでグルーピングを最小にまとめる練習方法とコツ8選
ダーツのグルーピングを最小にする練習方法とコツ8選【伸び悩んでる方必見】
ダーツでグルーピングを最小にまとめる練習方法とコツ8選をRt17の私が徹底解説します。

 

SAフライトをキープするためには家練が絶対おすすめ

ダーツバー業界の方から批判の声を頂くかもしれませんが、ダーツ上達の一番の近道はダーツバー通うのでもなく、インターネットカフェで3時間投げ込むのでもなく、自宅にダーツボードを置いた「家練」をおすすめします。

落ち着いた自宅で自分自身のフォームと確りと向き合い、理想とするフォームを作り上げる。

これがSAフライトなる為に一番大切な事です。

私自身も何年もかけてSAフライトになりましたが、結果家練が一番いいです。

ダーツは、『他人に教えてもらうより自分自身に合ったフォームを自分自身で見つけ出す。』

結局はこれしかないのです。

是非この機会に自宅にダーツボードを設置して影練を頑張ってみてください。

私がおすすめするダーツボード
ダーツライブホーム商品レビュー【音の比較など動画付きで徹底解説!】
ダーツライブホームを買おうか迷っている方必見!メリット・デメリットをRT17の私が包み隠さず徹底解説します

 

ダーツSAフライトになるために まとめ

  1. 毎日投げる(私は家で一日平均30分から45分くらい)
  2. 調子の良し悪しを決めつけない
  3. 一人で投げる時間を大切にする

上記3点です。

最終的に、自分に合ったフォームは自分で見つけるしかありません。
納得いくまで投げ続けましょう。

以上です。

この記事が参考になれば幸いです。

下記の公式ラインで、SAフライトになるための15ステップも無料で発信してますので、良かったらチェックしてみて下さい。

合わせて読みたい:中級者におすすめのバレルまとめ記事
中級者におすすめダーツバレル厳選10選!【ダーツプロの使用バレルご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】ダーツ中級者におすすめバレル厳選10選をRt17の私が徹底解説します。
本当に投げやすかったストレートバレル10選【初心者にもおすすめ!持ち方・投げ方解説】
【ダーツプレーヤー必見】本当に投げやすかったダーツストレートバレル10選をRT17の私が徹底解説します。
サムライのおすすめダーツバレル10選【フュージョンの特徴も解説】
Samurai(サムライ)バレルの特徴と投げやすいおすすめバレルを徹底解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました