本当に投げやすかったダーツストレートバレル厳選10選「RT17の私が徹底解説」

バレルの特徴を徹底解説まとめ

 

 

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

 

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

 

ストレートバレルのメリットは?

ストレートバレルの購入を考えてるんだけどどうしようかな?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『ダーツおすすめストレートバレル10選』
を読んで頂ければ、初心者でも外れないダーツを選ぶことができます。

 

私がこの記事を書くためにダーツショップで色々なバレルを投げ込んだので間違いありません。

 

それでは以下で『ストレートバレル』について紹介しますね。

合わせて読みたい:マイダーツの選び方についての詳細記事
マイダーツの選び方をRt17の私が徹底解説【初心者必見!】
【初心者必見!】マイダーツの値段や選び方をRt17の私が徹底解説します。

 

本当に投げやすかったおすすめストレートバレル10選

ダーツショップで色々試投して真剣に選びました。
どれもめちゃめちゃおすすめです。

ダーツハイブオンラインショップのリンクつけておりますので
詳細チェックしてみて下さい。

①ウィンモウMervyn King Special Edition 2BA 22g

ウィンマウ マーヴィンキング SPエディション 20g Winmau Mervyn King S.E. 20g

  • 独特な段々形状の人気プレイヤーダーツ
  • イギリスの老舗ダーツブランド、Winmau(ウィンモー)の
    プロプレイヤー仕様のソフトダーツ
  • こちらは実力派プレイヤー、マーヴィンキング選手のモデル
  • しっかりとしたカットとコーティングを施し、
    さらにハイスペックとなった個性派ダーツ

ウィンモウMervyn King Special Edition 2BA 22g の詳細をチェック➡

合わせて読みたい:ウィンモウについての詳細記事
Winmauの本当に投げやすかったダーツバレル10選【Rt17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】 Winmauの本当に投げやすかったダーツバレル10選

 

②ゴメス タイプ12 山田勇樹選手モデル

トリニダード ゴメス12 山田勇樹 20g TRiNiDAD Gomez Type12 20g ダーツ バレル

  • 山田勇樹選手の12番目となるモデル
  • 今作は、スティールダーツナイズドされたハイブリッドトルピード
  • スティールダーツ、ソフトダーツ両方をプレイする同選手のこだわりは、規格による形状の違いに現れましたが、そこに重心と重さを均一にする事で、同じ投げ心地になる様に徹底して設計
  • ソフトバレルは、重心がスティールと同位置に来るように、
    バレル前方径を太くした弾丸形状
  • バレル後方のテーパーから3本のリングカットは、
    Gomez Type11と同じ
  • その時のグリップに幅広く対応させる為に、
    リングカットを増やしたのもポイント
  • より、多くのグリップに対応しながらも、ハードダーツのような
    スロー感を楽しめる
  • 規格や形状にとらわれずに、ソフト、スティールを同じ感覚での
    プレイを可能にしたダーツ

ゴメス タイプ12 山田勇樹選手モデルの詳細をチェックする➡

合わせて読みたい:山田勇樹プロについての詳細記事
山田勇樹プロ新ダーツバレル ゴメス タイプ13を徹底レビュー
【ダーツプレーヤー必見】山田勇樹プロ新ダーツバレル ゴメス13をRT17の私が徹底レビューします。

 

③ソロ 5 ダーツ 小野恵太 TARGET SOLO GEN-5

ターゲット ソロ 5 ダーツ 小野恵太 TARGET SOLO GEN-5 KEITA ONO ダーツ バレル

  • 二種類のタングステン(95%/85%比率)を結合しさらなる
    飛びの良さを実現
  • 見るからに特徴的なグリップですが、CAD CAM加工技術を採用し
    バレルの軸を捉えやすいグリップとなっています
  • 2種類のタングステン(95/85%)を結合して完全なバランス
  • ゴールドメッキとオニキスコーティングにより高耐久性も実現

小野恵太プロモデル 「ソロ ジェネレーション5」の詳細をチェック➡

合わせて読みたい:小野 恵太プロの詳細記事
小野恵太プロ新作バレル「ソロ ジェネレーション5」をRt17の私が徹底レビュー
小野恵太プロ新作バレル「ソロ ジェネレーション 5」発売決定! をRt17の私が徹底レビューします

 

④DYNASTY(ダイナスティー) TRIPLEIGHT effort3

【予約商品】【11/18発売】トリプレイト エフォール3 DLC ダーツ Tripleight effort3 DLC 大和久明彦 ダーツ バレル
  • 「effort3」に、高硬度・高耐摩耗性を誇る
    DLCコーティングを施したモデルが登場
  • 繊細なカットの長寿命化はもちろん、質感が変化することで既存モデルとは違ったフィーリングを提供します
  • 前作「effort2」のストレート形状から、
    今作では想察もできないアウトラインを採用
  • メイングリップエリアはストレート形状ながら、グリップエンドとフロントエリアへテーパー角が設けられ、バレルバランスに加えグリップの際にも重要な役割を果たしてくれます
  • 大和久選手が最も信頼を置く繊細なトライアングルカットと手離れ抜群な12面ナットカットは、今作でももちろん継承
  • さらに今回、最先端エリアに多機能なマイクロカットが
    追加されてます
  • 最大の特性はメイングリップエリアのセンターに配置された
    「グリップマーカー0.2」
  • 最高のパフォーマンスを引き出すメインカットを引き立てながら、いかなる場面でも安定したグリップを供給する、こだわり抜かれた0.2mm高のTrapezoid型カット

合わせて読みたい:大和久明彦プロの詳細記事
大和久明彦プロの使用バレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】大和久明彦プロの使用バレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説します

 

⑤TARGET RAPTOR G2 (ラプター ジェネレーション2)

【予約商品 2021年6月2日発売予定】TARGET(ターゲット) RAPTOR G2(ラプター ジェネレーション2) 2BA <210147> 西谷譲二選手モデル (ダーツ バレル ダーツセット)

  • 強力なカットで確かな推進力を感じる西谷譲二選手モデル
  • まだ実戦投入の少ないGEN-1との併用を想定したモデルで、
    メリハリのある
    強い複合グルーヴが絡み合い、ターゲットへの確かな
    推進力を生み出します
  • やや細く設定したボディにブラックPVDコーティングを
    纏ったダークサイドカラーも特徴的
  • コンディションによってダーツを使い分けるような
    スタイルもお勧めの強烈ストレートです

ラプター ジェネレーション2 西谷譲二選手モデルの詳細をチェック➡

合わせて読みたい:西谷譲二プロの詳細記事
西谷譲二プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!
【ダーツプレーヤー必見】 西谷譲二プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!

 

⑥ダイナスティー A-FLOW BLACK LINE  BORIS2

【予約商品】【9/28発売】ダイナスティ エーフロー ボリス2 ボリス・カリチュマー ブラック DYNASTY A-FLOW BLACKLINE BORIS2 Boris Krcmar ダーツ バレル

  • ボリス・カリチュマー選手モデルダイナスティ第二弾誕生
  • 前作の4タイプのモデルのフィードバックから導き出された
    理想の数値で設計
  • これまでのメインモデルからの更なる安定と、ソフト/スティールの互換性のアップを追求し、前数値をサイズアップしました
  • 強力で厳ついビジュアルのバーティクルカットと、ダブルリングカットのコンビネーションは正確な出力を生み出し、ターゲットを打ち抜くブラックストレートです

 

合わせて読みたい:ボリス・カリチュマーの詳細記事
ボリス・カリチュマーの投げ方・セッティング徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】ボリス・カリチュマーの使用バレル・グリップ等などをRT17の私が徹底解説

 

⑦BLAST SOLID(ブラストソリッド) 2BA

YOSHIMURA BARRELS(ヨシムラバレルズ) BLAST SOLID(ブラストソリッド) 2BA (ダーツ バレル)

  • これぞヨシムラスピリッツ。スーパーストレートダーツ
  • 長さ56mm、最大径5.6mmのストレートダーツ
  • このダーツの最大の凄さはその表面加工
  • カットレスのようなノーグルーブでも、マイクロカットという加工でもないその質感はヨシムラの技術が成せる集大成
  • タングステンダーツの限界ともいえる細さと重量感は、
    金属の詰まった充実感のあるグリップを実現
  • 細目のストレートの一つの到達点ともいえるダーツバレル

⑩BLAST SOLID(ブラストソリッド) 2BAの詳細をチェックする➡

合わせて読みたい:ヨシムラバレルズの詳細記事
ヨシムラバレルズの本当に投げやすかったダーツバレル10選
【ダーツプレーヤー必見】ヨシムラバレルズの投げやすかったダーツバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します。

 

⑧DYNASTY A-FLOW  エディ 1.1

ダイナスティ エーフロー エディ1.1 ブラック DYNASTY A-FLOW BLACKLINE EDDIE 1.1 Black ダーツ バレル

  • 2021 PDC World Championshipに日本代表として出場した、エドワード・昌司・ファウルクス選手のA-FLOWセカンドモデルが登場
  • ファーストモデル同様にウェーブカットとリングカットを採用し、
    レイアウトやピッチを細かく調整
  • こだわりの極細ロングストレートへ更に磨きがかかってます
  • 後部のワイドリングカットも健在で、高い汎用性とスローの再現性を持つ扱いやすいストレートバレルとなっています

DYNASTY A-FLOW  EDDIE 1.1 の詳細をチェックする➡

合わせて読みたい:エドワード・昌司・ファウルクスプロについての詳細記事
ファウルクス 昌司エドワードプロの新作バレル・グリップ・フォーム徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】ファウルクス 昌司エドワードプロのバレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説します

 

⑨ユニコーン マエストロ ディミトリ 18g

ユニコーン マエストロ ディミトリ 18g unicorn Dimitri Maestro 18g

  • ユニコーンの誇るマエストロモデルにディミトリ選手が登場
  • ユニコーンの誇るプロプレイヤーライン、「マエストロ」シリーズにディミトリ・ファン・デン・バーグ選手のモデルが登場
  • ユニコーンのマエストロプレイヤーは、ダーツのプロ中のプロ選手で、世界のトッププレイヤーにランクされるプレイヤーです
  • 彼らがもっと高みにのぼるためには、最高の武器が必要。マエストロシリーズは、そんな彼らが使用するバレルとなっています
  • Dimitri Van den Bergh(ディミトリ・ファン・デン・バーグ)
    PDC World Matchplay 2020で見事優勝を飾ったベルギーの若きカリスマプレイヤーです

ユニコーン マエストロ ディミトリ 18gの詳細をチェックする➡

合わせて読みたい:ユニコーンについての詳細記事
ユニコーンの本当に投げやすかったダーツバレル10選【Rt17の私が厳選して紹介】
【ダーツプレーヤー必見】ユニコーンの本当に投げやすかったダーツバレル10選をRt17の私が厳選して紹介します。

 

⑩ジョーカードライバー クリスタル アイオワ

ジョーカードライバー クリスタル アイオワ Joker Driver CRYSTAL IOWA

  • シリーズ最長&最細のプレミアムストレート
  • メーカーならではの質感とプレミアム感のあるラインで、一度使えばその品質の高さに驚く事間違いなしのシリーズ
  • こちらのIOWA(アイオワ)は、シリーズ最長&最も細いストレートバレルで、芯の詰まった上質な質感を楽しめるダーツ
  • 48㎜と長めの全長に、最大径6.0㎜という非常に細いスペックをあわせたアウトラインに、JOKERDRIVERイムズをつぎ込んだ構成
  • バレル中央部に11面ポリゴン(多角形)を約6.5mmに採用し、
    目印やメイングリップに使用可能
  • 均一なシャークカットやリングカットで構成され、比較的強めな掛かりではあるがスムーズなリリースを実現
  • 細部までこだわりをのせた高品質なストレートなので、上質なロングスリムダーツをお探しの方に是非おすすめ

ジョーカードライバー クリスタル アイオワの詳細をチェックする➡

合わせて読みたい:ジョーカードライバーについての詳細記事
ジョーカードライバーのおすすめバレル厳選10選!【Rt17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤ必見!】ダーツジョーカー ドライバーってどんなブランド!?Rt17の私が徹底解説します

 

ストレートバレルのメリット3選

メリット①グルーピング力の強さ

  • ストレートタイプのダーツバレルは、言葉の通り前から後ろまで
    真っ直ぐになったダーツバレルです
  • 全体的に細身にできているので、ダーツを集めるグルーピングに
    かなり有利になります
  • トルピードタイプですと、バレルの重心が太い為
    多少弾かれやすくなります
  • ですので、最近ではソフトダーツに比べ小さいダーツボードを使うハードダーツではストレートバレルが主流にもなってきております
合わせて読みたい:グルーピングを最小にまとめる練習方法とコツについての記事
ダーツのグルーピングを最小にまとめる練習方法とコツ8選【SAフライトを目指す!】
ダーツでグルーピングを最小にまとめる練習方法とコツ8選をRt17の私が徹底解説します。

 

メリット②グリップの自由度

  • 前後の太さの違うトルピードはある程度グリップ位置がバレルによって決められます
  • 対してストレートバレルは基本的に前から後ろまで真っ直ぐに作られており、バレルのどの位置でもグリップを決めることができます
  • ダーツプレイヤーの好みに合わせたグリップができるというのは
    大きなメリット
合わせて読みたい:ダーツトッププロのグリップについての記事
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

メリット③初心者にもおすすめ

  • ストレートバレルは中級者向けのイメージがありますが、
    全くそんなことは御座いません
  • ②で説明しました通りバレルのどの位置でもグリップを決めることができますので、むしろ、自分の最適なグリップ位置や形を変えて練習するのにとても適しているのです
  • グリップがまだ決まっていない初心者にこそ、
    ストレートバレルは自身を持っておすすめできます
ダーツ初心者におすすめ!本当に投げやすかったバレル10選ご紹介
【ダーツ初心者向け】ダーツ歴10年Rt17の私が、本当に投げやすかったバレル10選をご紹介。 選び方も合わせて徹底解説します。

 

ストレートバレルのデメリット

飛ばし方が最初は難しく感じるかもしれません

しかし、投げ込むことでトルピードタイプと違った
感覚にすぐ気づけるはずです。

最初は、飛びを安定させるためにもスタンダードフライトか、
シェイプフライトでの投げ込みをおすすめします。

 

合わせて読みたい:ダーツが最短で上達する為の練習方法と意識する5つの事
【RT17の私が本気で解説】ダーツ上達練習方法と意識する大切な5つの事
ダーツ歴10年、Rt17の私が、ダーツが最短で上達する為の練習方法と意識する5つの事を徹底解説いたします。

 

ダーツ ストレートバレルについてまとめ

ストレートバレルのメリット

  • グルーピングしやすい
  • グリップの自由度
  • 実は初心者にもおすすめ

今回ご紹介した10選はどれも本当におすすめのバレルです。

是非、気になったバレルがありましたら試してみてください。

 

以上、ストレートバレルについてでした。

 

ストレートバレルお探しの方おすすめダーツブランド
ダーツ 刀シリーズ(ダイナスティ)の投げやすいバレル10選ご紹介!
ダイナスティー刀シリーズの特徴と投げやすいバレル10選ご紹介します。
ヨシムラバレルズの本当に投げやすかったダーツバレル10選
【ダーツプレーヤー必見】ヨシムラバレルズの投げやすかったダーツバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します。
中級者におすすめダーツバレル厳選10選!【Rt17の私が厳選してご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】ダーツ中級者におすすめバレル厳選10選をRt17の私が徹底解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました