「ライジングサン」の新作ダーツバレルレビュー!【初代から歴代バレルもご紹介】

バレルの特徴を徹底解説まとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

ライジングサンのバレルを試してみようと思うんだけど実際はどうなの?

ライジングサンの特徴は?

ライジングサンの中でも投げやすバレルは?

 

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事を書いてます。

この記事で解説する『ライジングサンまとめ 』を読んで頂ければ、
ライジングサンの魅力を知ることが出来ます。

 

私自身もかなり長い間ライジングサンを投げ込んでいる時期があり、
ライジングサンのおかげでSAフライトになれました。

 

それでは、以下で村松治樹選手使用のライジングサンシリーズをご紹介していきます。

新作ライジングサンから歴代ライジングサンの特徴とまとめ

今までライジングサンシリーズは、ライジングサン初代からライジングサンG6まで進化し続けてきましたがどのバレルも投げやすいです。

もちろん最新であるから投げやす訳ではありませんので、自分に合ったバレルを選んで頂く事がおすすめです。

詳細リンクを押して頂けますと、ダーツハイブの詳細ページへ飛べるようになってますのでチェックしてみて下さい。

新作:ライジングサン ジェネレーション7

【TARGET CP】TARGET(ターゲット) RISING SUN G7(ライジングサン ジェネレーション7) 2BA <210242> 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

ライジングサン ジェネレーション7の詳細をチェックする➡

  • 村松治樹選手モデル「RISING SUN」が、これまでの概念を覆すノーグルーヴ+αのハイブリッドスタイルで登場
  • 第7世代となる今作では、初期モデルで見られた球形を感じさせるグリップエリアが復活
  • フロントパートには精密なスパイラル加工を施し、グリップした指をマルチにサポート
  • DLCブルーコーティングとミラーポリッシュ加工が施され、パフォーマンスとビジュアルを両立したニューモデル
  • オリジナルデザインの8FLIGHTと専用シャフトを同梱
こんな方にオススメ!
  • くぼみのあるバレル好きの方
  • ライジングサンシリーズを使ってきた方

 

ライジングサン ジェネレーション1 リボーン

ライジングサン ジェネレーション1 リボーン) No.5の詳細をチェックする➡

  • 原点にして頂点、村松治樹選手の至高のファーストモデル「RISING SUN G1」が限定数再生産で復活
  • RISING SUNシリーズではお馴染みとなった流線形のビジュアルはここから始まり
  • グリップエリアには「ERYSIAN」ファーストモデルから流用した当時最新の加工を採用
  • 村松治樹選手のパーソナルカラー、ブルーのコーティングが映える逸品
  • 新旧問わず多くのプレイヤーに愛されたバレルを、この機会にご体感ください
  • オリジナルデザインの8FLIGHTと専用シャフトを同梱

 

ライジングサンG6 LIMITED EDITION

【TARGETカレンダープレゼント】TARGET(ターゲット) RISING SUN G6(ライジングサン) 2BA LIMITED EDITION <210186> 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

ライジングサン ジェネレーション6の詳細をチェックする➡

  • タングステン97.5%素材採用の進化系逆トルピード誕生
  • このシリーズは、選手自身の人気の高さと、製品づくりのクオリティ
  • 第六世代にあたるモデルで、素材にタングステン 97.5%を使用
  • コンパクトで重量感のあるスペックで製作
  • 微調整を繰り返し行い、更に理想を追い求めたモデル
  • シンプルなカット(グルーヴ)をグラデーション幅で配置することにより、力が楽に伝わり、安心感をプラス
  • 計算された全ての構成と、着想に、新たに取り入れた最新の加工技術が応え、更にプレイヤーの技巧をアシストする、進化した本格ダーツ
村松治樹プロによるインプレッション動画
【村松治樹プロ】RISING SUN G6インプレッション&スローイング解説

 

 

これまでのライジングサンシリーズ

画像

引用元:Sダーツオンラインショップ

ライジングサン 5.0 No.5

TARGET(ターゲット) RISING SUN 5.0(ライジングサン5.0) No.5 <210100> 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

【村松治樹プロ】RISING SUN G5インプレッション&スローイング解説
  • 最新ライジングサンバレル
  • 進化する至高のアウトライン―
  • 村松治樹選手モデル「RISING SUN」が、スペックとアウトラインを大幅に変更して登場
  • 前作ライジングサン 4.0とはうってかわり、一切の曲線を排しながら、
    細やかなステップを組み合わせて曲線の艶やかさを表現
  • 最大径を細くシャープに設定したことで、グルーピング性能も向上
  • 緻密なグルーヴと個性的なアウトラインで新たなグリップ感を生み出す「RISING SUN 5.0」は初代ライジングサンと形状が似ていて、確り左回転がかかります

RISING SUN 5.0 No.5の詳細をチェックする➡

 

ライジングサン 4.0  No.5

TARGET(ターゲット) RISING SUN 4.0(ライジングサン4.0) 2BA <100752> 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

RISING SUN 4.0 村松治樹選手コメンタリー
  • 村松治樹選手からのノーグルーヴバレルのリクエストに応えアウトラインを一新した形状
  • 前作ライジングサン3.0からの『球感』を継承しつつ曲線を組み合わせ、より艶やかな風貌、握りやすいサー フェスとなりました
  • また、高硬度のブルーDLC(ダイヤモンドライクコーティング)を施し、バレルの質感と触感を保護
  • 耐久性も抜群のバレル

RISING SUN 4.0の詳細をチェックする➡

 

ライジングサン3.0 No.5

TARGET(ターゲット) RISING SUN 3.0(ライジングサン3.0) No.5 100747 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

【HAL】村松治樹プロ・ライジングサン3.0【インプレッション】
  • 村松治樹選手モデル第三世代バレル
  • 求めたのは『球』感
  • 球をつまむように、というリクエストを受けて設計された新しいグリップエリアには、マイクログルーヴ+マットグリップ加工を採用し、コントロールを安定
  • コンセプトモデルから流用した最先端を行くフロント部分のデザイン
  • 細やかなフィン状のV-Streamカットがグリップとグルーピング性能の強化に作用します

RISING SUN No.5の詳細をチェックする➡

 

ライジングサン 2.2   No.5

【target】RISING SUN 2.2 ライジングサン ターゲット 村松治樹 HAL タングステン95%モデル ソフトダーツ バレル No.5

ライジングサン 2.2   No.5の詳細をチェックする➡

  • 村松選手らしい、カットレス(ノーグルーブ)をベースに開発されたモデル
  • グリップエリアには、サンドブラスト加工を掛け、しっかりとしたグリップの安定感
  • ノーグルーブにありがちな抜けてしまう感覚も極限まで抑えられています
  • カラーはブラックをベースにし、シックな雰囲気を纏った攻撃的なダーツとなっています
  • こちらは細めのNo.5チップの使用モデル
  • 2BAと比べ、重心が前よりになりやすく、また、重量自体がかなり重めに設定されているのも特徴

 

ライジングサン 2.1  2BA

TARGET(ターゲット) RISING SUN 2.1(ライジングサン2.1) No.5 100734 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

ライジングサン 2.2   No.5の詳細をチェックする➡

【HAL】村松治樹プロ・ライジングサン2.1&2.2【インプレッション】
  • 超回転用トルネードグリップゾーンが際立つ『2.1』
  • 強烈な印象のグリップエリアには、お馴染みのブルーコーティングを採用しているが、最大の特徴は、強烈な印象のグリップエリア
  • トルネードグリップゾーンを設けることで、回転をかけやすい仕様になっています
  • カットが強めで左回転非常にかけやすいバレル。左回転初心者におすすめです
  • カラーリングには、村松選手モデルではお馴染みのブルーコーティングを採用していますが、3本中1本だけ白銀のクロームコーティングを施してあり、これまでにない斬新なパーツコーディネートが可能になっています

 

初代 ライジングサン No.5

【target】 ターゲットダーツ 村松治樹モデル RISING SUN 95 ライジングサンNO.5 

初代 RISING SUN No.5の詳細をチェックする➡ 

【HAL】村松治樹プロ・ライジングサン【投げてみた】
  • TARGET×村松治樹選手のシグネチャーモデル
    村松選手が使用する、スティールダーツのバランスに近いNo.5モデル
  • メイン部分は、コンセプトモデル「エリュシオン」の技術を流用した
    マイクロドットエリア8面により構成
  • 村松選手のイメージカラー「青」をテーマに、耐久性に優れた
    ブルーチタンニトライドコーティングを施してあります
  • バレル自体の機能性も然ることながら、チップ、シャフト、フライトも含めたダーツ1本の全体像の美しさについて、村松選手本人を交えて徹底的に追求したバレル
  • くぼみ部分が8角面となっている為このバレルも非常に左回転がかけやすいです
  • グリップを固定して、左回転の練習をしたい方へおすすめ

 

エイトフライト HARUKI MURAMATSU G3  MIX  村松治樹選手モデル

エイトフライト HARUKI MURAMATSU G3  MIX  村松治樹選手モデルの詳細をチェックする➡

  • 村松治樹選手モデルのフライトG3が登場
  • ネコがモチーフの西海岸スタイルのデザイン
  • 本人使用フライトと同様に、ブルーとホワイトのミックスカラー

 

ダーツバレル ライジングサンシリーズとは?

村松治樹選手

日本のダーツトッププロに君臨する村松治樹選手モデルTARGETのダーツバレルの事。

RISIN SUNの由来は、初めてPDC出た時の入場の時に「~Japanese rising sun」て紹介されたのキッカケ。

 

合わせて読みたい:TARGETについての詳細記事
TARGETの投げやすかったダーツバレル10選【プレーヤーも合わせてご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】TARGETの本当に投げやすかったバレル10選をRt17の私が厳選してご紹介します。

 

村松治樹選手の特徴は、何といっても『フォームの美しさ』。

  • 肘から下は一切動かさず
  • 真っすぐ引いて真っすぐ投げる
  • フォロースルーをしっかり

まさに、お手本の代表となるフォーム。

旧【村松 治樹】SUPER DARTS 2020 -選手紹介Video-

 

ダーツバレル ライジングサンシリーズの特徴

村松治樹選手

ライジングサンシリーズの特徴は大きく2つ

  1. グリップが分かりやすいくぼみ
  2. 左回転のかけやすい形状

村松治樹選手の特徴である「左回転」ですがそのメリットは

  • 毎回同じ動きが再現しやすい
  • フライトが巻き込みグルーピングしやすくなる
  • 指の引っ掛かりがなくなる

等色々あります。

合わせて読みたい:ダーツに回転をかけるメリット
ダーツに左回転をけかける意味徹底解説【回転をかけやすいバレルもご紹介】
ダーツに左回転をけかけるメリットと練習方法をRt17の私が徹底解説します。

 

ダーツ ライジングサン まとめ

ソース画像を表示

ライジングサンシリーズの特徴は大きく2つ

  1. グリップが分かりやすいくぼみ
  2. 左回転のかけやすい形状
村松治樹選手のような綺麗なフォームを目指している方
左回転に挑戦してみたい方

是非、試してみても良いかもしれません。

 

新作:ライジングサン ジェネレーション7

【予約商品 2022年12月24日発売予定】【TARGET CP】TARGET(ターゲット) RISING SUN G7(ライジングサン ジェネレーション7) 2BA <210242> 村松治樹選手モデル (ダーツ バレル)

ライジングサン ジェネレーション7の詳細をチェックする➡

  • 村松治樹選手モデル「RISING SUN」が、これまでの概念を覆すノーグルーヴ+αのハイブリッドスタイルで登場
  • 第7世代となる今作では、初期モデルで見られた球形を感じさせるグリップエリアが復活
  • フロントパートには精密なスパイラル加工を施し、グリップした指をマルチにサポート
  • DLCブルーコーティングとミラーポリッシュ加工が施され、パフォーマンスとビジュアルを両立したニューモデル
  • オリジナルデザインの8FLIGHTと専用シャフトを同梱
こんな方にオススメ!
  • くぼみのあるバレル好きの方
  • ライジングサンシリーズを使ってきた方

 

以上、新作ライジングサンについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました