赤松大輔プロの使用ダーツ/グリップ/4スタンス/投げ方をプロが徹底解説

バレルの特徴を徹底解説まとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、Rt17でダーツプロの私が

赤松大輔プロってどんなプレーヤーなの?

赤松大輔プロが使用するバレルを教えて欲しい!

赤松大輔プロのフォームは?

赤松大輔プロについてすべてが分かる3分で読める記事となっております。

赤松大輔プロが使用するダーツ

バレル:COSMO DARTS(コスモダーツ) #24 2BA 赤松大輔選手モデル

【Cosmodarts】 バレル #24 赤松大輔 コスモダーツ ダーツ
COSMO DARTS(コスモダーツ) #24 2BA 赤松大輔選手モデルの詳細をチェックする➡

  • 赤松大輔選手モデルの高重量トルピードバレル
  • 赤松選手がこだわったグリップエリアのデザインはシンプルでありながら、どっしりとした重量設定にも負けない頼もしい存在感を発揮
  • 幾度もリテイクを繰り返し完成した珠玉のバレル
  • 様々なダーツメーカーより同選手のモデルは出ていますが、その中でも高い完成度を誇る高品質ダーツ
こんな方にオススメ!
  • シンプルなストレートバレルが好きな方
  • 重量・細さ・長さは全て標準サイズで初心者にもおすすめ
  • 赤松大輔プロのようなA1タイプの方

 

フライト:Fit Flight【AIR】 × 赤松大輔 ver.4 <シェイプ MIX

COSMO DARTS(コスモダーツ) Fit Flight【AIR】(フィットフライト エアー) × 赤松大輔 ver.4 シェイプ クリア 赤松大輔選手モデル (ダーツ フライト)
  • 赤松大輔デザインのFITフライトAIR第4段
  • 王冠と「24」のロゴは前作より引継ぎ、今作では背景のプリントが追加されエレガントなデザイン
  • フィットフライトは、従来のフライトと異なり、プッシュイン方式によりフライトの装着が、カポっと押し込むだけで簡単にできます
  • フライトの角度は常に90度を維持しているので、ダーツをまっすぐ飛ばすために有利
  • さらに従来使用されていたシャフトリングも不要で、グルーピング時の障害を排除できます
  • こちらは「FITフライトAir」の仕様なので、通常のノーマルFITフライトより33%軽量化、
    羽薄化されてるとともに、「しなやかさ」が加わり耐久性も確保されています

Fit Flight【AIR】 × 赤松大輔 ver.4 <シェイプ MIXの詳細をチェックする➡

 

シャフト:Fit Shaft Carbon スリムロック Cブラック <4>

Fit Shaft Carbon スリムロック Cブラック <4> 【フィットシャフト カーボンSlim Lock Black COSMODARTS コスモ フィットシャフトカーボン ソフトダーツ SOFTDARTS

Fit Shaft Carbon スリムロック Cブラック <4>の詳細をチェックする➡

 

チップ:COSMO DARTS(コスモダーツ) FIT POINT PLUS

COSMO DARTS(コスモダーツ) FIT POINT PLUS(フィットポイントプラス) 50本入り (ダーツ チップ)

COSMO DARTS(コスモダーツ) FIT POINT PLUSの詳細をチェックする➡

赤松大輔プロってどんなプレーヤー?

赤松大輔プロのTwitter➡

  • 出身:長崎県
  • 年齢・生年月日:4月22日
  • もともとはビリヤードをやりたくて東京へ上京
  • 自分でビリヤードのお店を持つことになり、当時流行っていたソフトダーツマシンを置いたのが始まり
  • Billiard&Darts Pine(ビリヤード&ダーツ パイン)に所属
  • ジャパンプロとして引退はしておらず、JAPANの解説者担当
  • YouTubeチャンネル「赤松大輔・野毛駿平のダーツっぽいチャンネル」も開設
  • 見てくれている人に喜んでもらうことを一番に思ってダーツを投げている
  • コスモダーツのプレーヤー
合わせて読みたい:コスモダーツについての詳細記事
コスモダーツの本当に投げやすかったバレル10選【RT17の私が厳選してご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】コスモダーツの本当に投げやすかったバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します

 

練習方法や時間
  • 長時間投げれば投げるほどだれてくるので、「これいい感じだな」と思った時にその日は終わりにする、練習というより調整を行っている
  • 内容はひたすらカウントアップ
  • カウントアップでとにかく60をずっと狙います。1400点出たこともある

 

JAPANでの戦歴
  • 2017 STAGE 2 愛知TOP8
  • 2017 STAGE 1 兵庫TOP16
  • 2016 STAGE 12 兵庫3位
  • 2016 STAGE 11 広島TOP8
  • 2016 STAGE 4 新潟TOP16
  • 2016 STAGE 3 広島TOP16

 

赤松大輔プロのすごさが分かる!?見ておくべき動画5選

①JAPAN2013 STAGE2 新潟 -FINAL MATCH-

JAPAN2013 STAGE2 新潟 -FINAL MATCH-

【赤松 大輔 VS 村松 治樹】 ダーツプロの中の「真のプロ」を決定する年間ツアートーナメント 『SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN』。 2013年4月21日に開催されたSTAGE2、 決勝戦は2012年のSTAGE7以来、優勝争いに駒を進めた赤松プロと 今シーズンの開幕戦で準優勝となった村松プロ。注目の闘いです。

合わせて読みたい:対戦相手村松治樹プロについての記事
「ライジングサン」の新作ダーツバレルレビュー!【初代から歴代バレルもご紹介】
村松治樹プロのバレル新作ライジングサンG6から歴代のライジングサンまでRt17の私が徹底解説します。

 

②【赤松 大輔 VS 鈴木 猛大】JAPAN2015 STAGE 9 FINAL

#9【赤松 大輔 VS 鈴木 猛大】JAPAN2015 STAGE 9 FINAL
合わせて読みたい:対戦相手鈴木 猛大プロについての記事
鈴木 猛大プロがtigaへ移籍【使用バレルの特徴・フォーム等など徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見!】鈴木 猛大プロの使用バレル・グリップ・フォーム等などをRT17の私が徹底解説します

 

③勝見 翔VS赤松 大輔 ‐JAPAN 2017 STAGE2 QUARTERFINAL

勝見 翔 VS 赤松 大輔 ‐JAPAN 2017 STAGE2 QUARTERFINAL

最終レグ。勝見プロとの意地と意地とのぶつかり合いに必見です。

合わせて読みたい:対戦相手勝見 翔プロについての記事
勝見翔プロの使用バレル・グリップ・スロー解説!【イップスを克服した方法も】
勝見翔のフォームをRt17の私が徹底解説します。

 

④【赤松 大輔VS 荏隈秀一】THE WORLD 2018 GRAND FINAL

【Daisuke Akamatsu VS Shuichi Enokuma】THE WORLD 2018 GRAND FINAL -1st ROUND MATCH 1-
合わせて読みたい:対戦相手荏隈秀一プロについての記事
荏隈秀一プロのフォーム・セッティング・働いているダーツバー解説
【ダーツプレーヤー必見!】荏隈秀一プロのグリップ・投げ方・使用ダーツバレル等をRt17の私が徹底解説していきます。

 

⑤大和久 明彦(JAPAN16) VS 赤松 大輔 ‐JAPAN 2017 STAGE1 BEST32

大和久 明彦(JAPAN16) VS 赤松 大輔 ‐JAPAN 2017 STAGE1 BEST32
合わせて読みたい:対戦相手大和久 明彦プロについての記事
大和久明彦プロのグリップ/セッティング/フォーム等など徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】大和久明彦プロの使用バレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説します

 

赤松大輔プロの投げ方解説

グリップ
S-DARTS PLAYERS 2021│赤松 大輔

グリップのパワーライン

  • 人差し指の付け根と手のひらの小指側の真ん中を結ぶラインとなるため深めのグリップ
  • パワーラインを中心に指をたたむように、自然と持ちやすい位置でグリップします
  • パワーラインとダーツが平行になるようにするとより理想的です
合わせて読みたい:ダーツトッププレーヤーのグリップまとめ
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

4スタンスはA1タイプ

4スタンスはA1タイプ

  • A1タイプの体軸は、前足の親指-ひざ-みぞおち-首のライン
  • スローラインの前足の位置を確認し、足の親指付け根を基準にそこにひざ、みぞおちを乗っけるイメージ
  • 地面と垂直になってることが重要。このとき、ひざを内側に絞るとより安定感が増す
  • 左足は広めのスタンスで、首から左足にかけて伸ばすような意識でバランスをとる

 

上半身

【70%が決まる!?】立ち方の話【ダーツフォーム】
  • 体軸であるひざ~みぞおちの上に頭を乗せるイメージ
  • クロスタイプであるA1は、下半身に対して上半身をねじる事でより安定するため、上半身をオープン気味(ボードに向く感じ)に開きます
  • 左腕は脇を締めて、肩を胸を張るように後ろに引っ張るイメージ
  • ひじから先を地面に対して水平に構えることで前のめりになりすぎることを防ぎ、バランスを保つことが出来ます

 

セットアップ

【正解は1つじゃない】野毛駿平のセットアップの話【ダーツのフォーム】
  • 右ひじをやや外側から回しこむようにセットアップ
  • クロスタイプに重要な「ねじれ」を腕にも持たせることができます
  • 肩~肘~手首のラインの内側に壁があるイメージでセットアップします

 

スローイング

【新事実!?】リリースは“離す”ではない!?【〇〇を無くすイメージ】
  • 肘を軸として腕を弧を描くように振って投げる
  • テイクバックは浅めで、肩の力を抜き、フォロー時に自然と肩が垂直方向に上がることもダーツに力を伝達するのに重要なポイント
  • リリースポイントは、自分がイメージしているダーツの軌道とパワーラインが重なる直前
  • わりと早めのリリースを意識
  • そのままパワーラインを軌道イメージに沿わせるようにフォロースルー

 

赤松大輔プロまとめ

ソース画像を表示

赤松大輔プロが使用するダーツ
【Cosmodarts】 バレル #24 赤松大輔 コスモダーツ ダーツ
COSMO DARTS(コスモダーツ) #24 2BA 赤松大輔選手モデルの詳細をチェックする➡

  • 赤松大輔選手モデルの高重量トルピードバレル
  • 赤松選手がこだわったグリップエリアのデザインはシンプルでありながら、どっしりとした重量設定にも負けない頼もしい存在感を発揮
  • 幾度もリテイクを繰り返し完成した珠玉のバレル
  • 様々なダーツメーカーより同選手のモデルは出ていますが、その中でも高い完成度を誇る高品質ダーツ
こんな方にオススメ!
  • シンプルなストレートバレルが好きな方
  • 重量・細さ・長さは全て標準サイズで初心者にもおすすめ
  • 赤松大輔プロのようなA1タイプの方

以上、赤松大輔プロについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました