勝見翔プロの使用バレル・グリップ・フォーム等など徹底解説!

バレルの特徴を徹底解説まとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

 

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

 

勝見翔プロってどんなプレーヤーなの?

勝見翔プロが使用するバレルを教えて欲しい

勝見翔プロのグリップ・フォームは?

等など、勝見翔プロについてすべてが分かる
3分で読める記事となっております。

それでは、以下でご紹介していきます。

勝見翔プロのセッティング

バレル:マーベリック Sho <No.5> 勝見翔選手モデル

DMC バトラス Maverick(マーベリック) Sho <No.5> 勝見翔選手モデル (ダーツ バレル)

DMC  マーベリック Sho No.5 勝見翔選手モデルの詳細をチェックする➡

コアシャフトがバレルの基礎となり、フロントパーツ・リアパーツをタングステン・ステンレスのそれぞれのパーツと組み合わせることで
重心・重さをカスタマイズ可能な、無限の可能性を持ったバレル

こんな方にオススメ

  • シンプルで癖のない形状なので初心者の方
  • バトラスのバレルを試してみたい方

 

DMCのマーベリックについての詳細記事
DMC マーベリックのバレルを徹底解説!【パーツ15選もご紹介】
今回はダーツ歴10年、Rt17の私が DMC マーベリックの魅力を知りたい どんな方におすすめ? どこで買えるの? ...

 

フライト:エルフライト プロ 勝見翔 ver.2 シェイプ

L-style(エルスタイル) L-Flight PRO(エルフライト プロ) 勝見翔 ver.2 シェイプ MIX 勝見翔選手モデル (ダーツ フライト)

エルフライト プロ 勝見翔 ver.2 シェイプ MIXの詳細をチェックする➡

  • 勝見選手の趣味である魚釣りをモチーフにした躍動感のある
    デザインで、魚やダーツと釣り針のポップなイラスト
  • カラーは2021年度の選手ユニフォームカラーに近い、
    ブルーとホワイトの2色構成
  • 同時発売の「龍波光彦選手モデル ver.1」とは大きなツナが共通絵柄になっており、組み合わせて使うことも出来ます。

 

シャフト:L-SHaft Carbon Lock ストレート <330>

L-SHaft Carbon Lock ストレート <330> 【エルシャフト カーボン ロック Straight Lシャフト

L-SHaft Carbon Lock ストレート <330> の詳細をチェック➡

  • 進化を遂げたカーボンシャフトは強度を大幅にup
  • 先端の形状も調整することでメタルリングとの相性OK
  • 消耗品の域を超えた頑丈なカーボンシャフト
合わせて読みたい:カーボンシャフトについての詳細記事
ダーツ カーボンシャフトを使うメリット3選【おすすめシャフトも合わせてご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】ダーツのカーボンシャフトおすすめ10選をRT17の私が厳選してご紹介!!!

 

チップ:プレミアム リップポイント

プレミアム リップポイント一覧をチェックする➡

  • 緩まないし高硬度!L-styleの新定番チップです
  • マシンを選ばず、全てのボードの機種に対応し、
    最新技術をフル活用し、緩まないネジ、絶対的な硬度があります
  • 長年あらゆるダーツプレイヤーに革新的グッズを送り出した
    L-Styleが自信作として送り出すハイクオリティチップ
  • カラーバリエーションも豊富ですし、「スノー」カラーをベースに、グラデーションの染色を施した鮮やかなデザインもあります

 

勝見翔プロってどんなプレーヤー?

ソース画像を表示

  • 静岡県出身のプロダーツプレーヤー
  • 身長:178cm
  • 生年月日:1983年4月18日
  • ダーツ歴:2003年~
  • ダーツを始めた、ビリヤードきっかけ
    はじめは仲間内のなかでもかなり下手な方だったという
  • 2010年になってしまい大きなスランプも経験
  • しかし、翌年2011年THE WORLDでは、ジョン・パート
    (3度の世界チャンピオン)にも勝利し準優勝を果たしている

Q:試合に臨む前の心がけや調整、体調管理方法などで、
気を付けていること
A:「よく寝る」ようにすること(身体的な疲労はメンタル的な疲労につながるので、前の日までの疲れを残さないようにすること

Q: 練習方法と時間
A:カウントアップで1000点を3回くらい出して、
クリケットで何点以上などの課題を立てて練習
練習時間的にはけっこうまちまち

  1. 基礎をやるような感じで自分の投げ方を第三者的に見て
    投げ方を固めるような練習
  2. 実際に対戦をしてその技術を使って入れていく練習

という2つとして考えて投げているとの事

  • 「プロ意識というのは、ダーツを生業として生計を立てるというよりは、試合に出る、魅せる、試合に勝つ、勝負ごとの世界。」
  • 賞金に固執するよりは、やっぱり僕は勝負ごとで、
    単純に勝つか負けるかの勝負を楽しんでいるとのこと
  • 趣味は「釣り」
  • 岐阜県にあるArm’s Cafeで龍波プロと勤務
  • DMCの代表プレーヤー
合わせて読みたい:DMCについての詳細記事
DMCおすすめのダーツバレル5選!徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】DMCのダーツバレルについてRt17の私が徹底解説いたします。

 

勝見翔プロのこれまでの輝かしいこれまでの戦歴

2019
  • JAPAN STAGE2 兵庫 3位T
  • JAPAN STAGE3 岐阜 TOP16
  • THE WORLD STAGE2 フランス BEST16
2018
  • JAPAN 2018 年間ランキング 第22位
  • THE WORLD STAGE2 フランス BEST8
2017
  • JAPAN 2017 年間ランキング 第10位
  • 2017 PDJ The FINAL 出場
2016
  • JAPAN 2016 年間ランキング 第6位
  • THE WORLD GRAND FINAL 3位T
2015
  • JAPAN 2015 年間ランキング 第9位
  • THE WORLD STAGE2 3位
  • THE WORLD STAGE4 優勝
2014
  • JAPAN 2014 年間ランキング 第5位
  • 2014 PDJ The FINAL 出場
2013
  • JAPAN 2013 年間ランキング 第7位
  • 2013 PDJ The FINAL 3位
2012
  • JAPAN 2012 年間ランキング 第1位
  • 2012 PDJ The FINAL 準優勝
2011
  • D-CROWN 2011 年間ランキング 第3位
  • 2011 PDJ The FINAL 準優勝
2010
  • D-CROWN 2010 年間ランキング 第7位
  • WDF World Cup代表
  • DARTSLIVEプロ 1位
2009
  • D-CROWN 2009 年間ランキング 第1位

 

勝見翔プロのグリップ・フォーム徹底解説

グリップ

グリップ

グリップ

  • 薬指と中指でチップを支える4フィンガー
  • セットアップ時は力を抜く事だけを意識
  • チップが左方向を向くが、フライトが軌道修正
    してくれるため、意識はしていない
  • テイクバック時も決まった場所へ倒す決まりはなく
    力まず、感覚を重視
  • フォームの綺麗さよりも力まないで投げることを常に意識
  • リリースをしっかり振り切る事への意識
  • フライトをブルに当てるイメージで投げるイメージ
  • 身長高い為、上から下にダーツ入れ込んでいくイメージ

 

勝見翔プロのスロー動画
勝見翔を丸裸(?)にしてみた

 

勝見翔プロの見ておくべき試合動画5選

①THE WORLD GRAND FINAL -FINAL MATCH-

THE WORLD GRAND FINAL -FINAL MATCH-
対戦相手:ポール・リムについての詳細記事
ポール・リムのダーツバレル7選!グリップ・投げ方も合わせてRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤーは必見】ポール・リムのダーツバレル6選!グリップ、投げ方も合わせてRT17の私が徹底解説

 

②【西谷 譲二 VS 勝見 翔】JAPAN 2021 STAGE5

【西谷 譲二 VS 勝見 翔】JAPAN 2021 STAGE5 広島 BEST32
対戦相手:西谷 譲二プロについての詳細記事
西谷譲二プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!
【ダーツプレーヤー必見】 西谷譲二プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!

 

広瀬 貴久 VS 勝見 翔 ‐JAPAN 2017 STAGE14

広瀬 貴久 VS 勝見 翔 ‐JAPAN 2017 STAGE14 SEMIFINAL
対戦相手:広瀬 貴久プロについての詳細記事
広瀬貴久プロのセッティング・グリップ・投げ方徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】広瀬貴久プロの使用ダーツ・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!

 

④【座波 常輝 VS 勝見 翔】JAPAN 2021 STAGE3

【座波 常輝 VS 勝見 翔】JAPAN 2021 STAGE3 岐阜 BEST32
対戦相手:座波 常輝プロについての詳細記事
座波常輝プロのグリップ・使用バレル等などをRt17の私が徹底解説!
【ダーツプレーヤーは必見】座波常輝プロのグリップ/使用バレル等などをRt17の私が徹底解説します!

 

⑤【大和久 明彦 VS 勝見 翔】JAPAN 2022 STAGE1

【大和久 明彦 VS 勝見 翔】JAPAN 2022 STAGE1 神奈川 BEST32
対戦相手:大和久プロについての詳細記事
大和久明彦プロの使用バレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】大和久明彦プロの使用バレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説します

 

勝見 翔プロについてまとめ

使用バレル

マーベリック Sho <No.5> 勝見翔選手モデル

DMC バトラス Maverick(マーベリック) Sho <No.5> 勝見翔選手モデル (ダーツ バレル)

DMC  マーベリック Sho No.5 勝見翔選手モデルの詳細をチェックする➡

コアシャフトがバレルの基礎となり、フロントパーツ・リアパーツをタングステン・ステンレスのそれぞれのパーツと組み合わせることで
重心・重さをカスタマイズ可能な、無限の可能性を持ったバレル

こんな方にオススメ

  • シンプルで癖のない形状なので初心者の方
  • バトラスのバレルを試してみたい方

 

以上、勝見翔プロについてでした。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました