【プロが解説】ダーツ初心者におすすめマイダーツ10選!【ブランドや道具も解説】

バレルの特徴を徹底解説まとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、Rt17でダーツプロである私が

初心者にはどんなダーツがおすすめなの?

選び方のポイントを教えて欲しい

初心者におすすめのセッティングは?

等などの悩みを解決いたします。

この記事で解説する『初心者におすすめダーツ10選』を読んで頂ければ、ダーツ初心者でも失敗のないダーツ選びができます。

ダーツ歴10年の私が数多くの初心者にダーツを選んできたので、間違いありません。自信があります。

それでは以下で『初心者へ向けてのダーツセッティングの選び方とおすすめバレル10選』について詳しく解説していきますね。

 

初心者におすすめのダーツセッティングの基準

ダーツ部品の名称
引用元:ビリヤード&ダーツ【イーアールスポーツ】

ダーツは「バレル」「フライト」「シャフト」「チップ」の4つのパーツによって構成されています。

初心者は、すべて癖のないシンプルな形状のパーツを選ぶことをおすすめします。

初心者におすすめのバレルの特徴
  • タングステン性90%以上で、重さは17g~20gのバレル
  • トルピード形状のバレル
  • 強すぎないカットのバレル
  • 2BAもしくはNo.5タイプのバレル

後ほどおすすめバレル10選をご紹介します。

初心者におすすめのフライトの特徴

スタンダードフライト」or「シェイプフライト」のどちらかがおすすめ

ディークラフト エルフライト お菓子 D-craft FlightL Sweets

エルフライト一覧をダーツハイブ公式ホームページからチェックする➡

初心者におすすめのシャフト
  • L-style プレミアムエルシャフト カーボン 260一択

L-style(エルスタイル) Premium L-SHaft CARBON(プレミアムエルシャフト カーボン) ロック ストレート (ダーツ シャフト)

【ダーツ】L-Style 新製品 ”プレミアムエルシャフト” 開封&使用感レビュー【ハード/ソフト】

プレミアムエルシャフト カーボンの詳細をチェックする➡

 

初心者におすすめのチップ
  • プレミアムリップポイント一択

【L-style】プレミアムリップポイント エルスタイル  Premium Lippoint 30P

プレミアムリップポイントの詳細をチェックする➡

 

値段は合計2万円ほどでプロ使用のダーツ一式揃えることができます。

初心者のマイダーツは上記を選んで頂ければ間違いございません。

以下で詳しく解説していきます。

ダーツ初心者におすすめのバレルの選び方

ソース画像を表示

バレルは、素材・カット(バレル全体に施された刻み)・形状・規格の違いでとにかく多種多様な種類があります。

自分の手に合ったダーツを探すには中々に大変な事ですが、バレルはダーツアイテムの中でも1番重要なパーツのため、妥協せず自分に合うバレルを探しましょう。

 

バレルの素材 「タングステン」と「ブラス」

素材は主に「タングステン」と「ブラス」の2種類が使われています。

①タングステンダーツの特徴

ソース画像を表示

  • ダーツバレルの中で1番多く使用されている素材
  • 比重が重く、丈夫な為、細くても重さのある丈夫なダーツ
  • タングステンの含有率によっても価格が変動し、3,000円台〜高価なものだと30,000円を超えるのものまで
  • 90%タングステン素材の10,000円前後のバレルが一般的

②ブラスダーツの特徴

ソース画像を表示

  • 比較的軽い金属のため、ある程度重さを出す為に太くなってしまう
  • 基本的にダーツバーなどに初心者用に置いてある「ハウスダーツ」に使われている
  • 価格もお手頃で1,000円台〜購入可能
  • どうしても太くなってしまうのでグルーピングの面で不利になるのがデメリット

重さがあったほうが投げるときにダーツに力が伝わりやすいので初心者におすすめなのがタングステンダーツです

 

バレルのカットについて

ソース画像を表示

  • カットによって、グリップした時の指への掛かり具合と、手離れの感覚が変化します
  • グリップにおける機能性だけでなく、デザイン性も大いに左右するため、マイダーツ選びには必須の項目
  • 代表的なものは、まっすぐ刻まれた「リングカット」が多くのバレルに使われてます

初心者には、細めの「リングカット」や「マイクロカット」がある手離れ重視のカットがおすすめです。

ダーツバレルのカットについてわかりやすく解説した記事
ダーツバレルのカット(刻み)10選をRT17の私がわかりやすく解説!
【ダーツプレーヤー必見】ダーツバレルのカット(刻み) 10種類をRT17の私がわかりやすく徹底解説いたします

 

バレルの形状 「トルピードバレル」と「ストレート」

バレルの形状は大きく分けて、「トルピードバレル」と「ストレートバレル」の2種類です。

トルピードバレルの特徴

ソース画像を表示

  • 魚雷状に成形されたバレルのこと
  • バレル前方が膨らんでおり、後方に向けだんだんと細くなる特徴
  • 前方に重心があるため重みを感じ重心がとりやすい
  • 比較的重心がハッキリしているので、グリップする時に同じ持ち方になりやすい
  • 力が伝わりやすく、楽に飛ばせる
  • 弧を描いてキレイに安定して飛びやすい
  • 一般的に初心者向けのバレル
合わせて読みたい:トルピードバレルについての詳細記事
プロおすすめのダーツトルピードバレル10選!【特徴・持ち方・投げ方徹底解説】
RT17の私が今まで投げたトルピードバレルの中で、本当に投げやすかったバレルを厳選して10選ご紹介します

 

ストレートバレルの特徴

ソース画像を表示

  • 文字通り、バレル全体のアウトラインが真っ直ぐのタイプ
  • 細めのバレルが多くグルーピングで有利
  • センター重心のため、初心者にはやや重心がとりずらく中級者から上級者向け
合わせて読みたい:ストレートバレルについての詳細記事
本当に投げやすかったストレートバレル10選【初心者にもおすすめ!持ち方・投げ方解説】
【ダーツプレーヤー必見】本当に投げやすかったダーツストレートバレル10選をRT17の私が徹底解説します。

 

初心者におすすめなのは、グリップする時に同じ持ち方になりやすい「トルピードバレル」です

バレルの規格 「2BA」「4BA」「No.5」

バレル先端の規格が大きく分けて3種類あります。

規格によって使用するチップも変わりますので注意してください。

バレルの規格① 2BA

2BA

  • バレル側が凹、ティップ側が凸のネジ穴タイプ
  • 通常のマイダーツに使用されるチップで、最もポピュラーなチップ
  • ユーザーが多い事もあり、チップの長さ、形状、色など 種類が豊富

 

バレルの規格② 4BA

4BA

  • 2BAと逆の規格で、バレル側が凸、チップ側が凹
  • 先までバレル素材で埋まっている為、前重心になりやすい構造
  • ハードダーツからソフトダーツに移行したプレイヤーには、
    ハードダーツに間隔が近い4BAが好まれやすい

 

バレルの規格③ No.5

No.5

  • 2013年にバレルメーカーの「モンスター」と「エルスタイル」が共同開発
  • 2BAと同様にバレル側が凹、ティップ側が凸のネジ穴タイプ
  • ネジ部分の径が1.6mm程細くなっている
  • ティップのスリム化から4BAに近いグルーピング性能を実現
  • グルーピングに有利な規格

初心者におすすめな規格は最もポピュラーな2BAもしくはNo.5を選べば間違いないです

 

初心者におすすめのバレルまとめ
  • タングステン性90%以上で、重さは17g~20gのバレル
  • トルピード形状のバレル
  • 強すぎないカットのバレル
  • 2BAもしくはNo.5タイプのバレル

がおすすめです。

初めはシンプルな形状・標準な重さのバレルを選ぶようにしましょう。

ダーツ初心者におすすめバレル厳選10選!

どれもシンプルな形で本当に投げやすいおすすめなバレルをダーツ歴10年、Rt17の私が厳選して選びました。

①ハローズ トルネード2 2BA 榎股慎吾選手モデル

Harrows(ハローズ) TORNADO 2(トルネード2) 2BA 榎股慎吾選手モデル (ダーツ バレル)

ハローズ トルネード2 2BA 榎股慎吾選手モデルの詳細をチェックする➡

  • 榎股慎吾選手モデル「トルネード」の第2弾
  • 今作最大の特徴はバレル前方に施されたリンクワールカット(繋がる渦)
  • バレル前方に添えた中指をサポートし、メイングリップの親指・人差し指の左右のブレを抑える重要な役目を果たします
  • 後方のメイングリップはリングカットとマイクロカットを採用
  • Harrows初のメタリックパープルコーティングを搭載し、存在感も高いバレル
合わせて読みたい:ハローズについての詳細記事
ハローズの本当に投げやすかったダーツバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介
【ダーツプレーヤー必見】ハローズの本当に投げやすかったダーツバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します。

②ダンシングダック ジェネレーション3

新作:ダンシングダック ジェネレーション3の詳細をチェックする➡

  • 原点回帰をテーマに構成した THE トルピードバレル
  • エッジを効かせたグルーヴと最適解のテーパーで無駄なく推進力を発揮
  • バランスまでも完璧にこだわりぬいた至高のダンシングダックを目指したモデル
  • 深く暗い海での海賊の航海をイメージしたビジュアルの8FLIGHTと専用シャフトが同梱
合わせて読みたい:ターゲットについての詳細記事
TARGETの投げやすかったダーツバレル10選【プレーヤーも合わせてご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】TARGETの本当に投げやすかったバレル10選をRt17の私が厳選してご紹介します。

③DMC Maverick 18g

ディーエムシー マーベリック 18g DMC Maverick 18g

ディーエムシー マーベリック 18g の詳細をチェックする➡

  • さすがのDMCクオリティで、国産ダーツの代名詞を名乗るのに相応しいモデル
  • 過去に発売された往年のモデルがリファインされ再始動
  • マーベリックはDMCユーザーの中でもひときわ人気のダーツで、大人気プロプレイヤーの勝見 翔選手のモデルでもあります
  • バレルの前方はシンプルに、後方は広めリングカットと細いリングカットで構成された設計
  • シンプルな扱いやすさとグリップに迷わないスタンダードバレル
  • 従来の16.5gのバレル重量を18gへ調整してあります
  • ワンランク上のダーツをお求めの方
  • 長く愛されるダーツアイテムを使ってみたい方に是非おすすめ
合わせて読みたい:DMCについての詳細記事
DMCの人気ダーツバレル10選!【評判やDMCプレーヤーも合わせて解説】
【ダーツプレーヤー必見】DMCのダーツバレルについてRt17の私が徹底解説いたします。

 

④TIGA(ティガ) LOCHE(ローチェ) 近藤拓也選手モデル

TIGA(ティガ) LOCHE(ローチェ) 2BA 限定カラーモデル 近藤拓也選手モデル (ダーツ バレル)

TIGA(ティガ) LOCHE(ローチェ) 2BA  の詳細をチェックする➡

  • 安心感と送り出し感覚が随一のプロプレイヤーダーツ
  • JAPAN2019年度よりTIGAプレーヤーとして活躍し、年間ランキング15位と好成績を残した
    近藤拓也選手のTIGAファーストモデル
  • グリップする場所によってイメージが大きく変わる万能型のダーツ
  • リア部分をグリップしてグリップの目安にしたり、太くなってくる部分を押すようにスローする投げ方も可能
  • それぞれ違ったグリップイメージを楽しめます
合わせて読みたい:TIGAについての詳細記事
TIGAの投げやすかったダーツバレル厳選10選
TIGAってどんなブランド? TIGAの本当に投げやすかったバレル厳選10選をRt17の私が分かりやすく徹底解説。

 

⑤ILL2(アイル2) 2BA 19.5g 千葉幸奈選手モデル

DYNASTY(ダイナスティー) A-FLOW BLACK LINE コーティングタイプ ILL2(アイル2) 2BA 19.5g 千葉幸奈選手モデル (ダーツ バレル)

ILL2(アイル2) 2BA 19.5g 千葉幸奈選手モデルの詳細をチェックする➡

  • よりパワフルな飛びに進化!「ピタッ」と決まるグリップ形状のスタイリッシュダーツ
  • こちらは人気レディースプロ、千葉幸奈選手のシグネチャーモデル
  • ポイントは後半のグリップ部分。最大径を大きくとることで「ピタッ」と決まるグリップ形状を強化
  • メイングリップへはダブルリングカットとしっかりと掛かる鋭い3連シャークカットの複合カットで構成
  • 脱力状態でスローしても華麗にダーツが舞う様に設計されています
  • 前半部にはクロスのカットを入れ、グリップの目安にもなり、スタイリッシュなビジュアル
  • お洒落でグリップが決まりやすいダーツをお探しの方におすすめ
合わせて読みたい:DYNASTYについての詳細記事
ダイナスティーの投げやすかったダーツバレル10選
ダイナスティーの投げやすいバレルを厳選してご紹介します。

 

⑥カイザー5 Type2 Plus

アルティマ ダーツ カイザー5 タイプ2 プラスブラック Ultima Darts KAISERⅤ Type2 Plus Black 荏隈秀一 ダーツ バレル

カイザー5 Type2 Plus Blackの詳細をチェック➡

  • バレルの全長は40.0mmと扱いやすい長さのスタンダードバレル
  • バレル後方にはリリースの抜けを重視したダブルリングカットを採用
  • 6.25mm径と細めのグリップエリアで繊細な操作が可能
  • クセのないカットと安定感に優れたセンター重心で幅広いグリップとスローに対応
  • 前方の浅めのリングカットとRはグリップ位置の目安に使えるのでグリップずれを防ぐ
合わせて読みたい:アルティマダーツについての詳細記事
アルティマダーツの本当に投げやすかったバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介
【ダーツプレーヤー必見】アルティマダーツの本当に投げやすかったバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します

⑦Dice(ダイス) 2BA 坐間達哉選手モデル

COSMO DARTS(コスモダーツ) Dice(ダイス) 2BA 坐間達哉選手モデル (ダーツ バレル)

Dice(ダイス) 2BA 坐間達哉選手モデルの詳細をチェックする➡

  • 様々な投げ方に対応する万能ダーツバレル
  • PERFECTで活躍中の坐間達哉選手シグニチャーモデル
  • アウトラインの中に調整を重ねたグリップエリアが特徴的
  • ピッチを切り替えた刻みがグリップのしやすさをアシスト
  • コスモダーツならではのクオリティの高い加工も特徴で、
    様々な投げ方をしてみたい方にもおすすめ
合わせて読みたい:コスモダーツについての詳細記事
コスモダーツの本当に投げやすかったバレル10選【RT17の私が厳選してご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】コスモダーツの本当に投げやすかったバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します


⑧WONDER 2021(ワンダー2021) 2BA

YOSHIMURA BARRELS(ヨシムラバレルズ) WONDER 2021(ワンダー2021) 2BA (ダーツ バレル)

WONDER 2021(ワンダー2021) 2BAの詳細をチェックする➡

  • バイクメーカーのクラフトマン技術でショートバレルを追求
  • こだわり抜いて設計されたアウトラインと表面加工、プレイヤーの力を伝えるために施された浅めのカットがポイント
  • シンプルながら、ヨシムラではないと実現できないであろう、こだわりと技術力を存分に感じられるモデル
  • しっくりくるショートバレルが見つからない、ワンランク上のバレルを持ちたいという方に是非一度おすすめ
合わせて読みたい:ヨシムラバレルズについての詳細記事
ヨシムラバレルズの特徴と本当に投げやすかったダーツバレル厳選10選ご紹介
【ダーツプレーヤー必見】ヨシムラバレルズの投げやすかったダーツバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します。

 

⑨JOKERDRIVER エクストリームライデン

【Joker Driver】EXTREME RAIDEN ジョーカードライバー エクストリーム ライデン ダーツ

ジョーカードライバー エクストリーム ライデンの詳細をチェック➡

  • スムーズに飛ばせるショートタイプのハイエンドダーツ
  • ダーツブランド、ジョーカードライバーのエクストリームシリーズ
  • ジョーカードライバーは超高級メーカーですが、それらの投げ心地をしっかりと踏襲しながらも、ブランド内では一番リーズナブル
  • 形状はジョーカードライバーらしさを感じる握りやすく、送り出しやすい形状で、コンパクトなショートタイプのダーツ
  • 長めのダーツを多く手がける同ブランドですが、実はこのショートタイプはかなりジョーカーでも人気の長さ
  • 高品質な素材感を存分に感じられ、鋭く飛ぶ感覚のモデル
  • 刻み部分は、マイクロダブルリングカットに縦カットを複合したグリップで、程よくかかりながらも軌道を意識しやすいダーツ
  • コントロールしやすいショートバレルをお探しの方に是非おすすめ
合わせて読みたい:JOKERDRIVERについての詳細記事
ジョーカードライバーのおすすめバレル厳選10選!【Rt17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤ必見!】ダーツジョーカー ドライバーってどんなブランド!?Rt17の私が徹底解説します

 

⑩トリニダード プロ Tapia(タピア) 2BA

TRiNiDAD PRO(トリニダード プロ) Tapia(タピア) 2BA 佐藤詩織選手モデル (ダーツ バレル)

トリニダード プロ Tapia(タピア) 2BAの詳細をチェックする➡

  • 佐藤 詩織プロ考案モデル
  • 素直に飛ばせるショートトルピードダーツ
  • 理想の放物線を描く、ショートトルピードバレルがコンセプト
  • グリップ部には、ダブルリングカットと鋭く尖らせたデルタカットを交互に配置
  • ダブルリングカットとデルタカットで1セットにして、中央に向けて少しずつ段差を配置
  • 前方に対して効率よく力が伝わる為、リリースの時にスムーズに手から離れていく感覚
  • 更に、重心をセンターやや後ろにする事で、イメージした放物線に乗せやすい飛び方を実現
  • 前方には2本のシャークカット、その上部のカットが無い部分が窪みになっておりアシストする指がピタッと収まり、グリップを安定させてくれます
  • ノーテイクバックの佐藤 詩織選手だからこそ、手離れが良く素直に飛び、イメージした放物線に乗せる事ができるバレル
合わせて読みたい:トリニダードについての詳細記事
トリニダードの本当に投げやすかったダーツバレル10選
【ダーツプレーヤー必見】トリニダードの本当に投げやすかったダーツバレル10選をRt17の私が徹底解説します。

ダーツ初心者におすすめセッティング まとめ

初心者におすすめのバレル
  • タングステン性90%以上で、重さは17g~20gのバレル
  • トルピード形状のバレル
  • 強すぎないカットのバレル
  • 2BAもしくはNo.5タイプのバレル

ご紹介した10選の中から選んでいただければ間違いございません。

 

初心者におすすめのフライト

スタンダードフライト」or「シェイプフライト」です。

ディークラフト エルフライト お菓子 D-craft FlightL Sweets

エルフライト一覧をダーツハイブ公式ホームページからチェックする➡

 

初心者におすすめのシャフト

L-style プレミアムエルシャフト カーボン ロック ストレート 260

L-style(エルスタイル) Premium L-SHaft CARBON(プレミアムエルシャフト カーボン) ロック ストレート (ダーツ シャフト)

【ダーツ】L-Style 新製品 ”プレミアムエルシャフト” 開封&使用感レビュー【ハード/ソフト】

プレミアムエルシャフト カーボンの詳細をチェックする➡

 

初心者におすすめのチップ

プレミアムリップポイントの2BAもしくはNo5です。

【L-style】プレミアムリップポイント エルスタイル  Premium Lippoint 30P

プレミアムリップポイントの詳細をチェックする➡

以上、初心者におすすめダーツセッティングについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました