マイケル・ヴァン・ガーウェンの使用バレル7選 グリップ・フォームも合わせて解説!

バレルの特徴を徹底解説まとめ

 

 

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

 

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

 

マイケル・ヴァン・ガーウェンってどんなプレーヤーなの?

マイケル・ヴァン・ガーウェンが使用するおすすめバレルを教えて欲しい!

 

とマイケル・ヴァン・ガーウェンについてすべてが分かる3分で読める記事となっております。

 

 

それでは以下で『マイケル・ヴァン・ガーウェンとは?マイケル・ヴァン・ガーウェンのすごさが分かる動画と、使用バレル7選』についてご紹介しますね。

マイケル・ヴァン・ガーウェンが使用するバレル7選

①新作:MvG Exact(イグザクト) 23.5g  2BA

Winmau(ウィンモウ) MvG Exact(イグザクト) 23.5g 2BA マイケル・ヴァン・ガーウェン選手モデル (ダーツ バレル)

  • 12ヶ月以上の期間をかけ細部までこだわって作成された、
    マイケル・ヴァン・ガーウェン選手モデル
  • Winmauファーストモデル「Authentic」をベースに、スペックをリチューン
  • シンプルな構造ながら、最大径+0.4mmと全体に施されたサンドブラスト加工で信頼性をアップしたモデル
  • 全長も2.2mm長い設定で、グリップの汎用性を高め扱いやすくなっています

MvG Exact(イグザクト) 23.5g  2BAの詳細をチェックする➡

②ウィンモウ  MvG Assault(アサルト) 2BA 20g

Winmau(ウィンモウ) MvG Assault(アサルト) 2BA 20g マイケル・ヴァン・ガーウェン選手モデル (ダーツ バレル)

  • マイケル・ヴァン・ガーウェン×Winmauの2020年シリーズ
  • 長くそのモデルを待ち望むファンも多く、待望の発売となるモデルです
  • 同選手のこだわりと、ウィンマウの持つ技術力を合わせ開発されたモデル
  • ガーウェンならではのグリーンのスタリングもポイント

①ウィンモウ  MvG Assault(アサルト) 2BA 20gの詳細をチェックする➡

 

③ウィンモウ MvG Adrenalin(アドレナリン) 22g 2BA

Winmau(ウィンモウ) MvG Adrenalin(アドレナリン) 22g 2BA マイケル・ヴァン・ガーウェン選手モデル (ダーツ バレル)

  • マイケル・ヴァン・ガーウェン×Winmauのブラックストレート
  • 技術部門とデザイン部門の総力を結集してガーウェンのダーツシリーズ
  • 独自の3軸マッピングを使用して構築され、これまでに経験したレベルをはるかに超えたグリップを感じるバレルです
  • 前半にかけては選手のロゴを入れ込み、PVD Onyxコーティングをメタリックグリーンのアクセントを全体に入れ込み、デザインと機能面に優れたソフトダーツ

②ウィンモウ MvG Adrenalin(アドレナリン) 22g 2BAの詳細をチェックする➡ 

 

④ウィンモウ MvG Authentic(オーセンティック) 20g 2BA

Winmau(ウィンモウ) MvG Authentic(オーセンティック) 20g 2BA マイケル・ヴァン・ガーウェン選手モデル (ダーツ バレル)

  • マイケル・ヴァン・ガーウェン×Winmauのクラシカルストレート
  • 本格的なリンググリップデザインが特徴のクラシカルダーツです
  • 前後にクセの無いリングカットを配置
  • もともと同選手の使用していたモデルにも近く構成
  • その中にモダンなカラーリングを施すことで、シンプルながら全く新しいニュアンスのダーツとなっています

ウィンモウ MvG Authentic(オーセンティック) 20g 2BAの詳細をチェックする➡

 

⑤Winmau(ウィンモウ) MvG Absolute(アブソリュート) 22g 2BA

Winmau(ウィンモウ) MvG Absolute(アブソリュート) 22g 2BA マイケル・ヴァン・ガーウェン選手モデル (ダーツ バレル)

  • マイケル・ヴァン・ガーウェン×Winmauのブラックストレート
  • 数千時間の技術開発と、ガーウェン選手の絶対的なこだわりを結集させたモデル
  • グリップ部のユニークな3軸カットは選手のこだわりをウィンマウの技術力で実現した加工
  • 前半にかけても同様の加工を入れ込み、グリップが安定するように設計
  • スポーツサイエンスという考え方をしっかりと意識できるアトマイズドグリップとあわさり、絶対王者のストレートダーツ

④Winmau(ウィンモウ) MvG Absolute(アブソリュート) 22g 2BAの詳細をチェックする➡ 

 

⑥Winmau(ウィンモウ) アンビション 2BA 20g

ソース画像を表示

  • マイケル・ヴァン・ガーウェン×Winmauのブラックストレート
  • 真鍮素材のダーツでリーズナブルにMvGのニュアンスを感じられるソフトダーツです。

⑤Winmau(ウィンモウ) アンビション 2BA 20gの詳細をチェックする➡

 

⑦Winmau(ウィンモウ)  アスパイア 2BA 20g

ソース画像を表示

 

  • 技術部門とデザイン部門の総力を結集してガーウェンのダーツシリーズを開発しました
  • 後半部分と前半部分に配置されたリングカットが、
    楽なリズムとパワーを生み出すストレートダーツ
  • シンプルですが、それを高精度なパフォーマンスと、
    ハイクオリティなデザインで製作した意欲作
  • 同選手のラインのなかでもコストパフォーマンスに優れたモデル

⑥Winmau(ウィンモウ)  アスパイア 2BA 20gの詳細をチェックする➡

 

マイケル・ヴァン・ガーウェンってどんなプレーヤー?

MICHAEL VAN GERWEN

  • オランダ人のダーツプレイヤー
  • 生年月日は1989年4月25日
  • PDCトップランカー
  • 12歳まではサッカーのディフェンダーをしていた
  • 13歳からダーツを始め、その頃からダーツ大会で数多くの優勝
  • 2006年のワールド・マスターズで史上最年少優勝
  • 翌年2007年のマスターズでナイン・ダート・フィニッシュを達成
  • 2012年、ワールド・グランプリでメジャータイトルを獲得
  • 2014年のラドブロークスワールドチャンピオンシップで史上最年少優勝
  • 今現在最もハードダーツ界で熱い男
  • イギリスの老舗メーカー「Winmau」に所属(世界的に有名な選手が数多く在籍しているダーツブランド
合わせて読みたい:Winmauについての詳細記事
Winmauの本当に投げやすかったダーツバレル10選【Rt17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】 Winmauの本当に投げやすかったダーツバレル10選

 

マイケル・ヴァン・ガーウェンの練習メニュー

  • D20からD19、D18、D17……………と始まって、D1を決めるまでダブルに投げて、3本連続でミスしてしまったらD20に戻ってふりだしに戻るキツいトレーニング
  • 練習をやめるとき、必ず “good feeling” (良い感触)のままやめること
  • 例えば20に狙った最後のショットが45や60だったら、もっと良いショット(100、140、180)が出るまでやめない
  • 良い感触とともに「よし、俺の調子は最高だ」という余韻にひたりながらダーツをしまう
  • 毎日みっちり2時間の練習が効果的
  • 1時間〜1時間半後しっかり休憩をとって練習を再開しても良い
  • 4、5、6時間もぶっ通しで投げてしまうと集中が途切れてしまうし、
    しかもそんな長い試合時間なんてないから長時間練習しすぎても効果がないとのこと

 

マイケル・ヴァン・ガーウェンのみておくべき衝撃映像3選

① Michael van Gerwen Performances

TOP 5 | Michael van Gerwen Performances

 

②マイケル・ヴァン・ガーウェン17パーフェクトダーツ!!?

17 PERFECT DARTS! | Michael van Gerwen throws 17 perfect darts!

 

③世界記録!! アベレージ123.4をたたき出した試合。

ソフトダーツでも不可能に近いです。

World Record Average! Michael van Gerwen averages 123.4! INCREDIBLE!

 

④ vsPeter Wright

Peter Wright vs Michael van Gerwen / Darts Premier League 2022 / Night 9 / Semi-Final
合わせて読みたい:ピーターライトについての詳細記事
ピーターライトのおすすめバレル10選【グリップ・フォームも合わせて徹底解説】
RT17の私がピーターライトのおすすめバレル10選とグリップ・フォームも合わせて徹底解説します。

 

⑤ vs Simon Whitlock | Round 2 | World Matchplay Darts 2020

Michael van Gerwen vs Simon Whitlock | Round 2 | World Matchplay Darts 2020
合わせて読みたい:サイモン ウィット ロックについての詳細記事
サイモン ウィットロックってどんなプレーヤー?徹底解説!!
【ダーツプレーヤー必見】サイモン ウィット ロックのグリップ/使用バレル/すごさが分かる動画5選まとめ等などをRT17の私がご紹介します。

 

マイケル・ヴァン・ガーウェンのグリップ・投げ方

  • 4フィンガー
  • 無回転で飛ばすのが特徴
  • セットアップがないリズム重視
  • 3回同じ動きをすることだけに意識
合わせて読みたい:ダーツトッププロのグリップまとめ
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

マイケル・ヴァン・ガーウェン まとめ

ソース画像を表示

  • 現在のPDC世界ランク1位
  • 13歳からダーツを始め、2006年のワールド・マスターズで優勝。2007年のマスターズでナイン・ダート・フィニッシュを達成。2014年のラドブロークスワールドチャンピオンシップで史上最年少優勝を果たした今現在最もハードダーツ界で熱い男
  • イギリスの老舗メーカー「Winmau」に所属(世界的に有名な選手が数多く在籍しているダーツブランド。)
  • バレルはストレートで無回転のダーツを投げたい方におすすめです。

新作:MvG Exact(イグザクト) 23.5g  2BAの詳細をチェックする➡

 

合わせて読みたい:本当に投げやすいストレートバレル おすすめ厳選10選をご紹介
本当に投げやすかったダーツストレートバレル厳選10選「RT17の私が徹底解説」
【ダーツプレーヤー必見】本当に投げやすかったダーツストレートバレル10選をRT17の私が徹底解説します。
マイダーツの選び方をRt17の私が徹底解説【初心者必見!】
【初心者必見!】マイダーツの値段や選び方をRt17の私が徹底解説します。

以上、マイケル・ヴァン・ガーウェンについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました