荏隈秀一プロのグリップ・投げ方・セッティング徹底解説

バレルの特徴を徹底解説まとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

 

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

 

荏隈秀一プロってどんなプレーヤーなの?

荏隈秀一プロが使用するバレルを教えて欲しい

荏隈秀一プロのフォームは?

荏隈秀一プロについてすべてが分かる3分で読める記事となっております。

 

それでは以下で『荏隈秀一プロ使用バレルと、荏隈秀一プロとは?』について紹介しますね。

荏隈秀一プロが使用するバレル4タイプ解説

ULTIMA DARTS(アルティマダーツ) KAISER5(カイザー5) 2BA Type1 Blue 荏隈秀一選手モデル (ダーツ バレル)

荏隈秀一選手モデル「KAISER5」にニューカラーの詳細をチェックする➡

①カイザー5 Type1の特徴

アルティマ ダーツ カイザー5 タイプ1 ゴールド Ultima Darts KAISERⅤ Type1 Gold 荏隈秀一 ダーツ バレル

カイザー5 Type1 Gold の詳細をチェック➡

  • バレルの全長は40.0mmと扱いやすい長さのスタンダードバレル
  • 重量に依らずダーツの軌道を掴みやすい16.8gの軽量モデルです
  • バレル後方にはリリースの抜けを重視したダブルリングカットを採用
  • 6.25mm径と細めのグリップエリアで繊細な操作が可能
  • クセのないカットと安定感に優れたセンター重心で幅広いグリップとスローに対応
  • 前方のR形状はグリップアシストとして使用できるのでリリース後のダーツ姿勢を安定

 

 ②カイザー5 Type1 Plusの特徴

アルティマ ダーツ カイザー5 タイプ1 プラス ブラック Ultima Darts KAISERⅤ Type1 Plus Black 荏隈秀一 ダーツ バレル

カイザー5 Type1 Plus Black の詳細をチェック➡

  • バレルの全長は45.0mmとゆとりを持ってグリップができる
  • 18.0gに調整したことでリリースの瞬間まで重量を感じながら投げることができる
  • バレル後方にはリリースの抜けを重視したダブルリングカットを採用
  • 6.25mm径と細めのグリップエリアで繊細な操作が可能
  • クセのないカットと安定感に優れたセンター重心で幅広いグリップとスローに対応
  • 前方のR形状はグリップアシストとして使用できるのでリリース後のダーツ姿勢を安定

 

③カイザー5 Type2の特徴

アルティマ ダーツ カイザー5 タイプ2 ゴールド Ultima Darts KAISERⅤ Type2 Gold 荏隈秀一 ダーツ バレル

カイザー5 Type2 Goldの詳細をチェック➡

  • 感覚的にコントロールできる37.0mmのショートバレル
  • 重量に依らずダーツの軌道を掴みやすい16.5gの軽量モデル
  • バレル後方にはリリースの抜けを重視したダブルリングカットを採用
  • 6.25mm径と細めのグリップエリアで繊細な操作が可能
  • クセのないカットと安定感に優れたセンター重心で幅広いグリップとスローに対応
  • 前方の浅めのリングカットとRはグリップ位置の目安に使えるのでグリップずれを防ぐ

 

④カイザー5 Type2 Plus の特徴

アルティマ ダーツ カイザー5 タイプ2 プラスブラック Ultima Darts KAISERⅤ Type2 Plus Black 荏隈秀一 ダーツ バレル

カイザー5 Type2 Plus Blackの詳細をチェック➡

  • バレルの全長は40.0mmと扱いやすい長さのスタンダードバレル
  • バレル後方にはリリースの抜けを重視したダブルリングカットを採用
  • 6.25mm径と細めのグリップエリアで繊細な操作が可能
  • クセのないカットと安定感に優れたセンター重心で幅広いグリップとスローに対応
  • 前方の浅めのリングカットとRはグリップ位置の目安に使えるのでグリップずれを防ぐ
KAISERシリーズはこんな方にオススメ!
  • トルピードタイプが好きな方
  • 後方をグリップする方

 

フライト:COSMO DARTS Fit Flight×荏隈秀一 Ver.1 シェイプ MIX

COSMO DARTS Fit Flight(フィットフライト)×荏隈秀一 Ver.1 シェイプ MIX (ダーツ フライト)

JAPAN 2017年間ランキング1位、荏隈秀一選手とのコラボフライト。
荏隈選手のトレードマークであるペンギンと、陰陽をモチーフにしたトライバルデザインです

COSMO DARTS Fit Flight×荏隈秀一 Ver.1 シェイプ MIXの詳細をチェックする➡

 

シャフト:Fit Shaft Carbon スリムスピン  <4>

Fit Shaft Carbon スリムスピン Cブラック <4> 【フィットシャフト カーボンSlim Spin Black COSMODARTS コスモ フィットシャフトカーボン ソフトダーツ SOFTDARTS

軽量かつ異次元の強度を実現
強化プラスチック樹脂に、軽量で高強度なカーボン繊維を配合した強化プラスチックをしようする事により、軽量かつ高い耐久性を実現しました。
高密度に絡み合うカーボン繊維を樹脂でコーディングする事により、軽量金属のジュラルミン等と同等の剛性を発揮しています。

Fit Shaft Carbon スリムスピン Cブラック <4> の詳細をチェックする➡

 

 

チップ:コスモダーツ FIT POINT PLUS

COSMO DARTS(コスモダーツ) FIT POINT PLUS(フィットポイントプラス) 50本入り (ダーツ チップ)

さまざまな状況でも刺さりが良く抜けづらい
あらゆるコンディションに対応することで、弾かれ・抜け落ちを軽減し、パーツへのダメージを緩和します。

○驚くほど緩みにくいネジ
ネジ部に独自の緩み防止機構を採用。

○曲がりにくく折れにくい
素材と向き合って磨き上げたデザインが、適度なハリとコシを生み、曲がりにくさと折れにくさを見事に両立!

COSMO DARTS(コスモダーツ) FIT POINT PLUSの詳細をチェックする➡

 

荏隈秀一プロってどんなプレーヤー?

ソース画像を表示

  • 日本JAPANプロとしてもトップクラスの選手の一人
  • ダーツ歴:2008年~
  • 千葉県生まれ 成田高校、敬愛大学を卒業後、一般企業に就職
  • その後、千葉県成田市にダーツバー『Player’s cafe STYLE』開店

経営しているダーツバー『Player's cafe STYLE』

  • 生年月日 1984年5月20日
  • 普段の練習はお店でお客さんと投げることがメインで、調整は対戦の中で行うとのこと
  • 12時間ほどの営業時間ですので相当な練習量
  • 身長 180cm
  • 練習の中で意識していることは、スタンス
  • アルティマダーツのプレーヤー
合わせて読みたい:アルティマダーツに関する記事
アルティマダーツの本当に投げやすかったバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介
【ダーツプレーヤー必見】アルティマダーツの本当に投げやすかったバレル10選をRT17の私が厳選してご紹介します

 

戦歴
  • JAPAN 2019 年間ランキング5位
  • JAPAN 2019 STAGE7 5位タイ
  • JAPAN 2019 STAGE9 優勝
  • JAPAN 2019 STAGE11 5位タイ
  • JAPAN 2019 STAGE12 5位タイ
  • JAPAN 2019 STAGE15 5位タイ
  • JAPAN 2019 STAGE16 5位タイ
  • JAPAN 2019 STAGE17 優勝
  • JAPAN 2019 STAGE18 3位タイ
  • JAPAN 2018 年間ランキング3位
  • JAPAN 2017 年間ランキング1位
  • JAPAN 2016 年間ランキング13位
  • SUPER DARTS 2018 ベスト4
  • Soft Darts World Cup優勝&MVP獲得

 

荏隈秀一プロのすごさが分かる動画5選

①荏隈 秀一 VS ロイデン・ラム SUPER DARTS 2018 -FIRST ROUND

【荏隈 秀一 VS ロイデン・ラム】SUPER DARTS 2018 -FIRST ROUND MATCH 5-

センターコークから熱い展開。 初参戦となる日本の荏隈 秀一と香港のトップ選手、SUPER DARTS 2013以来の 参戦に燃えるロイデン・ラムの一戦。 2018年3月に開催されたソフトダーツの世界戦「SUPER DARTS 2018」。 ダーツ界最大の話題となったこのビッグトーナメントの名勝負を集中特集

合わせて読みたい:対戦相手:ロイデン・ラムについての詳細記事
ロイデン・ラムセッティング・グリップ・投げ方を徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】ロイデン・ラム使用のダーツバレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説

 

②【馬場 善久 VS 荏隈 秀一】JAPAN 2019 STAGE 17 宮城 FINAL

【馬場 善久 VS 荏隈 秀一】JAPAN 2019 STAGE 17 宮城 FINAL
合わせて読みたい:対戦相手:馬場 善久プロについての詳細記事
馬場 善久プロの新作ダーツ・グリップ等などをRt17の私が徹底解説します!!
馬場 善久プロの使用の新作ダーツ・グリップ等などをRT17の私が徹底解説します!! ダーツプレーヤーは必見です。

 

③【荏隈 秀一 VS 小野 恵太】JAPAN 2019 STAGE 9 広島 FINAL

【荏隈 秀一 VS 小野 恵太】JAPAN 2019 STAGE 9 広島 FINAL
合わせて読みたい:対戦相手:小野 恵太プロについての詳細記事
小野恵太プロ新作バレル「ソロ ジェネレーション5」をRt17の私が徹底レビュー
小野恵太プロ新作バレル「ソロ ジェネレーション 5」発売決定! をRt17の私が徹底レビューします

 

④【村松 治樹 VS 荏隈 秀一】JAPAN 2019 STAGE 17 宮城 SEMIFINAL

【村松 治樹 VS 荏隈 秀一】JAPAN 2019 STAGE 17 宮城 SEMIFINAL
合わせて読みたい:対戦相手:村松 治樹プロについての詳細記事
ダーツバレル「ライジングサン」を徹底解説します
村松治樹プロのバレル新作ライジングサンG6から歴代のライジングサンまでRt17の私が徹底解説します。

 

⑤荏隈 秀一 VS 野毛 駿平 ‐JAPAN 2017 STAGE3 FINAL

荏隈 秀一 VS 野毛 駿平 ‐JAPAN 2017 STAGE3 FINAL
合わせて読みたい:対戦相手:野毛 駿平プロについての詳細記事
野毛駿平プロのグリップ・フォーム・セッティング徹底解説!
【ダーツプレーヤーは必見!】野毛駿平プロのグリップ・フォーム・使用ダーツをRT17の私が徹底解説します。

 

 

荏隈秀一プロのフォーム解説

グリップ
グリップ
グリップ
  • 3フィンガーの深めのグリップ
  • 親指の第一関節ちょい上と人差し指の第一関節と第二関節の間で包み込むようにグリップ
  • 中指は触れるか触れないか程度、ダーツの向きを確認する為に乗せている
  • テイクバックは肩に向けて深め
  • 手のひらに水を貯めるようなイメージで上面に向けることで、リリースの際確りと手首を返せるので手首の力で投げられます
  • 親指深めにグリップして、左回転をかける事でより細かいコントロールも可能となります
  • セットアップした際の矢角に沿って、真っすぐダーツを飛ばし、左回転をかける事でダーツの「持ちすぎ」を無くし下に垂れにくい軌道を可能にしてます

荏隈秀一プロの使用バレルをチェックする➡

合わせて読みたい:ダーツトッププロのグリップ一覧記事
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

スタンス

  • 前足のかかと側に体重を乗せてます
  • このスタンスは下半身にとても安定感があり、意識を腕だけに集中できますが、
  • デメリットとして、前足と腰が疲れやすい傾向にあります
  • 確りとした下半身のトレーニング・走り込み等で鍛えることをおすすめ

 

KAISERシリーズはこんな方にオススメ!
  • トルピードタイプが好きな方
  • 後方をグリップする方

その他荏隈秀一プロの使用バレルをチェックする➡

以上、荏隈秀一プロについてでした。

 

 

おすすめ記事:マイダーツの選び方についての記事
マイダーツの選び方をRt17の私が徹底解説【初心者必見!】
【初心者必見!】マイダーツの値段や選び方をRt17の私が徹底解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました