西哲平プロのダーツセッティング、新作バレル、グリップ、会えるお店、年齢等々!

バレルの特徴を徹底解説まとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、ダーツプロの私が

西哲平プロが使用するバレル・セッティングを教えて欲しい!

西哲平プロに会えるお店はあるの?

西哲平プロのグリップを解説して欲しい

等などの西哲平プロについてすべてが分かる3分で読める記事を書きました。

それでは以下で『西哲平プロ』について紹介しますね。

西哲平プロが使用するバレル・セッティング

新作バレル:Gonzalez Type4 2BA 西哲平選手モデル

TRiNiDAD PRO(トリニダード プロ) Gonzalez Type4(ゴンザレス タイプ4) 2BA 西哲平選手モデル (ダーツ バレル)Gonzalez Type4の詳細をチェックする➡

  • スペックはそのままにアウトラインとバランスを変更
  • コントロール性を更に高めた、西哲平選手モデル「Gonzalez」の第4弾
  • 「Type3」からの大きな変更点はメイングリップのカット
  • ウイングカットに細いリングカットを入れて、細やかな掛かり具合にしてグリップ力をアップ
  • 多少グリップ位置がズレても違和感が出ないように、メイングリップ部全体に配置
  • 吸い付くグリップ感と強めのカットで、更に高い次元でダーツをコントロールすることが可能
こんな方にオススメ!
  • やや重めのバレルが好みの方におすすめ

前作バレル:Gonzalez Type3 2BA 西哲平選手モデル

【TRiNiDAD】 Gonzalez3 トリニダード ダーツ ゴンザレス3 西哲平Gonzalez Type3 2BA 西哲平選手モデル詳細をチェックする➡

  • 重く長くピンポイントに力を伝える安定ダーツ
  • 高重量&ロングの技ありダーツバレル
  • メインのグリップ部分を後方に配置
  • 前作と同じ加工の上に、ドット状のカットを入れて、程よい掛かりながらグリップのズレを防ぎます
  • 後方から中盤にかけてはウイングカットを配置
  • グリップの際の人差し指の腹がフィットしアシスト
  • 前方部分にはマイクロシャークカットに縦カットを入れて、アシストする指のズレを防ぎ、より安定感のあるグリップを実現
  • もっとも大きな特徴はグリップ部分の傾斜
  • ピンポイントで効率よくバレルのパワー伝達を行い、重く長くした事によって直進性が増し、飛躍的にコントロール性がアップ
  • グリップの安心感と、迫力ある飛びを両立した高品質ダーツバレル

 

Gonzalez Type3 西哲平選手モデルハードダーツ規格

トリニダード ゴンザレス3 ダーツ 西哲平 スティール TRiNiDAD PRO Gonzalez Type 3 Steel Teppei nishiGonzalez Type3 ハードダーツ規格の詳細をチェックする➡

 

使用フライト:CONDOR AXE  西哲平選手モデル

CONDOR AXE ウェストブル エルエーの詳細をチェックする➡

  • ONDOR AXEに西哲平選手モデルが登場
  • バイクが趣味の西選手らしく、バードモチーフのヴィンテージ感のあるロゴがデザイン
  • ブラックからクリアのグラデーションがクール

 

使用チップ:コンドルチップ アルティメット

CONDOR TIP ULTIMATE(コンドルチップ アルティメット) 40本入り (ダーツ チップ)
  • 独自のネジ形状で、しっかり食い込むようにロック
  • 31mmという長さを採用する事でターゲットに空間が生まれ、グルーピングに有利
  • チップが長くなることで「しなり」が大きくなり、2~3本目のダーツがこれまでより数段乗っかりやすくなります

 

西哲平プロプロフィール(年齢・会えるお店など)

ソース画像を表示

西哲平プロのTwitter➡

  • 年齢・生年月日:1985年2月21日
  • 会えるお店:福岡県福岡市「Mile Stone Cafe LA
  • 身長:168㎝
  • 練習内容:カウントアップをメインに目標は点数1050点以上
  • 趣味 :バイク
  • ダーツを始めたのは19歳、元々はビリヤードをしていた
  • 真剣に投げ始めたのは22歳から
  • パーフェクトに参戦したのは2010年の最終戦
  • 初参戦でいきなり3位に入賞➡それからスポンサーにトリニダードが付くことに
  • 2012年は年間ランキング7位でこの年に初めての優勝
  • 2021年からJAPANに移籍
  • 2023年にはTHE WORLD JAPAN STAGEで優勝し、同時にSUPER DARTS 2024の出場権も獲得
JAPANでの戦歴
  • 2023 STAGE 15 大阪TOP8
  • 2023 STAGE 14 広島TOP16
  • 2023 STAGE 13 北海道TOP16
  • 2023 STAGE 12 岐阜TOP16
  • 2023 STAGE 6 北海道3位
  • 2023 STAGE 5 福島TOP16

西哲平プロのJAPAN選手名鑑➡

 

西哲平プロのグリップ解説

  • 3フィンガー
  • 親指・人差し指の間に自然と乗せるようにグリップ
  • リリースの際ひじが跳ね上がらないスイング型の投げ方
  • フォロースルーは、ターゲットへ向けて腕を伸ばしきることなく自然の形で振り抜く
  • 同じリリースポイント話すことだけを意識
  • バレルが20gと重い為、力ず良く投げなくても鋭く飛んでいる

 

西哲平プロのすごさが分かる!?見ておくべき動画5選

①【馬場 善久 VS 西 哲平】JAPAN 2022 STAGE2 京都 BEST32

【馬場 善久 VS 西 哲平】JAPAN 2022 STAGE2 京都 BEST32

 

②Rt26同士の闘い!JAPAN大和久明彦プロvsPERFECT西哲平プロ

【ダーツ】Rt26同士の闘い!JAPAN大和久明彦プロvsPERFECT西哲平プロ!!【MOYA/モヤ】

 

③西哲平 vs 浅田斉吾【男子準決勝】2019 PERFECTツアー 第10戦 大阪

西哲平 vs 浅田斉吾【男子準決勝】2019 PERFECTツアー 第10戦 大阪

 

④大石藍貴 VS 西哲平【男子3回戦】2020 PERFECTツアー 開幕戦 横浜

大石藍貴 VS 西哲平【男子3回戦】2020 PERFECTツアー 開幕戦 横浜

 

⑤西哲平 VS 樋口雄也 PERFECT ONLINE TOURNAMENT #1

西哲平 VS 樋口雄也【グループリーグB 第5試合】PERFECT ONLINE TOURNAMENT #1

 

西哲平プロについてまとめ

ソース画像を表示

使用バレル:Gonzalez Type4 2BA 西哲平選手モデル

TRiNiDAD PRO(トリニダード プロ) Gonzalez Type4(ゴンザレス タイプ4) 2BA 西哲平選手モデル (ダーツ バレル)Gonzalez Type4の詳細をチェックする➡

  • スペックはそのままにアウトラインとバランスを変更
  • コントロール性を更に高めた、西哲平選手モデル「Gonzalez」の第4弾
  • 「Type3」からの大きな変更点はメイングリップのカット
  • ウイングカットに細いリングカットを入れて、細やかな掛かり具合にしてグリップ力をアップ
  • 多少グリップ位置がズレても違和感が出ないように、メイングリップ部全体に配置
  • 吸い付くグリップ感と強めのカットで、更に高い次元でダーツをコントロールすることが可能
こんな方にオススメ!
  • やや重めのバレルが好みの方におすすめ

以上、西哲平プロについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました