おしゃれでおすすめのダーツマット10選【置き方や自作で激安代用方法もご紹介】

超絶おすすめダーツアイテムまとめ

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

ダーツマットを買おうか迷ってるんだけどどうしようかな?

ダーツマット設置のメリットは?

どんなダーツマットがおすすめなの?

等などの疑問を解決できる記事を書きました。

この記事で解説する『ダーツマットのメリットとおすすめダーツマット10選』を読んでいただければ、満足のいくダーツマット選びができます。

おすすめダーツマット10選

①TARGET(ターゲット) WORLD CHAMPION DART MAT

TARGET(ターゲット) WORLD CHAMPION DART MAT <109048> (ダーツ マット)

ターゲット WORLD CHAMPION DART MATの詳細をチェックする➡

  • TARGETのロゴが入ったプロプレイヤー監修のダーツマット
  • 軽量なので使用しないときには丸めて収納も簡単にできます

 

②グランダーツ ダーツボード マット LEDタイプ

GRAN DARTS(グランダーツ) GRAN LED DARTS MAT (ダーツ マット)

グランダーツ ダーツボード マット LEDタイプの詳細をチェックする➡

  • GRAN DARTSよりGRANBOARD 3と連動して足元を照らすスペシャルマットが登場
  • ダーツマットの両サイドに伸びる2本のラインがダーツのヒット、アクション、通知、あらゆるアプリ内動作やゲームと自動連動
  • 連動する度に色鮮やかな輝きを放ち、無機質なダーツ空間にダーツバーでプレイしているかのような臨場感をもたらします
  • また、開封時のセットアップはマジックテープ付きLEDを貼るだけで、基板ボックスとの接続もガイドに従うだけの簡単設計

 

③グランダーツマット LEDレスタイプ

GRAN DARTS(グランダーツ) GRAN LEDLESS DARTS MAT (ダーツマット)

グランダーツマット LEDレスタイプの詳細をチェックする➡

  • GRAN DART MAT LEDLESS (LEDレス)はバウンスアウトしたダーツのフロア保護をしつつ、簡単にスローラインを設置できるアイテム
  • GRANBOARDとLEDLESSでより本格的なダーツ環境を作りあげます
  • ボードの真下からまっすぐ敷くだけで、スローラインの位置がきまる簡単仕様
  • ローラインがプリントされたタフデッド織りのダーツマット
  • 裏面には滑り止めのラバー加工
  • ブルの真下からマットを敷くだけ、スローラインの計測不要
  • 商品サイズ:全長300cm、幅60cm

 

④DARTSLIVE2オリジナルスローマット

DARTSLIVE2オリジナルスローマットの詳細をチェックする➡

  • 床に敷くだけで、スローラインの位置が分かるダーツマット
  • 表面は耐摩耗性と耐久性に優れているナイロン
  • 裏面は滑りにくいゴムを使用
  • 床の保護にも役立ちますので、店舗様は勿論。ご自宅でダーツをする方にもオススメ

⑤TARGET(ターゲット) WORLD CHAMPION DART MAT TRIM

TARGET(ターゲット) WORLD CHAMPION DART MAT TRIM (ダーツ マット)

ターゲット WORLD CHAMPION DART MAT TRIMの詳細をチェックする➡

  • TARGETのロゴが入ったプロプレイヤー監修のダーツマット
  • 軽量なので使用しないときには丸めて収納も簡単にできます

 

⑥DARTSLIVE(ダーツライブ) Home スローマット

DARTSLIVE(ダーツライブ) Home スローマット (ダーツマット)

DARTSLIVE(ダーツライブ) Home スローマットの詳細をチェックする➡

  • シンプルなDARTSLIVEのロゴが入った防炎ダーツマット
  • サイズはご自宅で使用しやすい約312.0cm×77.5cmとなっており、床に敷くだけでスローラインの位置が分かります
  • スローラインに赤と青の縦ラインが入っており、毎回同じスタンスで投げられるよう指標にもなります

 

⑦DARTSLIVE (ダーツ マット)

DARTSLIVEマット (ダーツ マット)

DARTSLIVE (ダーツ マット)の詳細をチェックする➡

  • こちらはダーツ機前のみのダーツライブロゴがデザインされたマット
  • 大きさも程よくポップなロゴがおしゃれ H64.0cm×W86.0cm

 

⑧One80(ワンエイティ) Home Mat

One80(ワンエイティ) Home Mat(ホームマット) (ダーツ マット)

One80(ワンエイティ) Home Matの詳細をチェックする➡

  • One80のロゴが入ったスローラインマット
  • 裏面には床面からずれにくい滑り止め加工を施したゴム素材を採用
  • コンパクトなサイズなので設置や移動も楽々、収納する際にも便利

 

⑨元祖 DARTSLIVEスローマット

防炎ラベル付 DARTSLIVE(ダーツライブ)スローマット (ダーツマット)

元祖 DARTSLIVE(ダーツライブ)スローマットの詳細をチェックする➡

  • 防炎ラベル付の元祖DARTSLIVEスローマット
  • 昔から設置されている見慣れたマット
  • シンプルにこれもかっこいいですね

 

⑩【ハローズ 】プロフェッショナル ダーツ マット

Harrows ダーツマット 【DartsMat】【ハローズ】【ダーツボード】

【ハローズ 】プロフェッショナル ダーツ マットの詳細をチェックする➡

  • Harrowsのダーツマット。ハードダーツ専用のマット
  • ラバータイプのダーツマット。シンプルで非常におしゃれ
  • ハードダーツでご利用の場合:ボードの真下からスローラインまでの距離は237cm
  • イギリスにおける多くのリーグで使用される、女性用のスローラインとして、229cmもプリントされています

 

【合わせて使いたい】GRAN SOFT OCHE(ソフトオーキ)

GRAN DARTS(グランダーツ) GRAN SOFT OCHE(ソフトオーキ) (ダーツ アクセサリ スローライン)

GRAN DARTS(グランダーツ) GRAN SOFT OCHE(ソフトオーキ) (ダーツ アクセサリ スローライン)

GRAN SOFT OCHE(ソフトオーキ)の詳細をチェックする➡

  • 自宅で簡単にオーキを設置できる今までになかったアイテム、GRAN SOFT OCHE登場
  • オーキがあれば足の位置を気にせず、スローイングに集中することができます
  • 柔らかい素材で作られているので、足を引っ掛けたり、踏んでも怪我の心配がありません
  • 足が当たる側面には硬い芯材が内蔵されており、足の当たりをしっかりサポート
GRAN SOFT OCHE(ソフトオーキ)の設置方法
【4月10日発売】 GRAN DARTS Soft Oche

 

続きまして、ダーツマットを設置するメリットについてです。

ダーツマットを設置するメリット5選

①ダーツマットを設置することでスローラインの位置が分かる

ソース画像を表示

  • ダーツボードの真下から引くだけでスローラインの位置が分かるのでとても便利
  • 裏面はゴムになっている為、ずれにくくスローラインに縦ラインが入っているものもあります
  • 毎回同じ位置から投げられダーツの再現性も上がります
【スローラインの距離】
  • ソフトダーツのスローラインは244cm
  • ハードダーツのスローラインは237cm

 

②ダーツマットはダーツシャフトの折れ、バレルのカット消耗の防止

ダーツ マット に対する画像結果

  • 地面が固いとやはり、シャフトが折れにくく、バレルのカットも削れやすくなります
  • 特に、地面がコンクリートである場合など、ダーツの消耗を防ぐためにも、ダーツマットの設置はするべきです
関連記事:折れにくいカーボンシャフトに関する記事
ダーツ カーボンシャフトを使うメリット3選【おすすめシャフトも合わせてご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】ダーツのカーボンシャフトおすすめ10選をRT17の私が厳選してご紹介!!!

 

③ダーツマットは床の保護にもなる

ダーツ マット に対する画像結果

  • チップの先端、バレルでフローリングに傷がつくのを防いでくれます
  • 特にハードダーツを設置する際は、床に突き刺さる恐れもありますので、設置することをおすすめします
関連記事:ハードダーツに関する記事
プロが教えるハードダーツボードおすすめ10選【設置手順・手入れ方法も解説】
ハードダーツを練習するメリットを Rt17の私が徹底解説します。

 

④ダーツマットを設置することで防音効果

ソース画像を表示

  • 特にマンション、アパートの方だと、『ダーツが落ちた際の音』『ダーツを取りに行く際の足音』等が気になります
  • ダーツマットは防音効果もあるので近隣にご迷惑にならないよう設置しましょう

 

⑤おしゃれなダーツマットでモチベーションの維持

GRAN DARTS(グランダーツ) GRAN LED DARTS MAT (ダーツ マット)

  • 家投げのモチベーション維持にも繋がります
  • おしゃれなダーツマットを設置することでインテリアにもなること間違いなしです
  • 家投げの場合はダーツスタンドのデザインに合わせて設置するのもありです
関連記事:おすすめダーツスタンドに関する記事
おすすめダーツスタンド11選!【Rt17の私が厳選してご紹介】
おすすめのダーツボードスタンドを厳選して11選Rt17の私がご紹介します。

 

ダーツマットを激安で代用するには?

激安カーペット

ダーツマットを激安で代用するには、カーペット日本最大級の品揃えである、びっくりカーペットのオンラインショップで購入するのもおすすめ。

  • 送料も無料ですし、サイズ加工も無料
  • マットの長さは縦60㎝×横300㎝前後が丁度良いです
  • デザインも豊富ですし、5,000円前後で購入可能

合わせてチェックしてみて下さい。

ダーツマットについて まとめ

ダーツマットの5つのメリット
  1. ダーツマットを設置することでスローラインの位置が分かる
  2. ダーツマットはダーツシャフトの折れ、バレルのカット消耗の防止
  3. ダーツマットは床の保護にもなる
  4. ダーツマットを設置することで防音効果
  5. おしゃれなダーツマットでモチベーションの維持

 

以上、ダーツマットについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました