松田純プロのダーツバレル/グリップ/フォーム等など徹底解説!

バレルの特徴を徹底解説まとめ

 

 

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

 

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が

 

ダーツのワールドカップ「2021 PDC World Cup of Darts」へ
日本代表として出場した松田純プロについて

 

松田純プロどんなプレーヤーなの?

松田純プロが使用するおすすめバレルを教えて欲しい!

松田純プロのフォームは?

等など、松田純プロについてすべてが分かる3分で読める記事となっております。

 

 

それでは以下で『松田純プロ使用おすすめバレルと、松田純プロとは?』について紹介しますね。

松田純プロのダーツセッティング

新バレル

DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生 弐-KIRYU 弐- 2BA 松田純選手モデル

【予約商品 2022年2月11日発売予定】DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生 弐-KIRYU 弐- 2BA 松田純選手モデル (ダーツ バレル)

  • 「effort3」に、高硬度・高耐摩耗性を誇る
    DLCコーティングを施したモデルが登場
  • 繊細なカットの長寿命化はもちろん、質感が変化することで
    既存モデルとは違ったフィーリングを提供します
  • 前作「effort2」のストレート形状から、
    今作では想察もできないアウトラインを採用
  • 大和久選手が最も信頼を置く繊細なトライアングルカットと
    手離れ抜群な12面ナットカットは、今作でももちろん継承
  • さらに今回、最先端エリアに多機能なマイクロカットが追加
  • 最大の特性はメイングリップエリアの
    センターに配置された「グリップマーカー0.2」
  • こだわり抜かれた0.2mm高のTrapezoid型カット
こんな方にオススメ!
  • 癖のないカットが好き!後方グリップの方にオススメ
  • シンプルなストレートタイプなので初心者にもオススメ

DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生 弐-KIRYU 弐- 2BAの詳細をチェックする➡

前作:DYNASTY  KATANA 桐生-KIRYU- 2BA

DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生-KIRYU- 2BA 松田純選手モデル (ダーツ バレル)

  • プロプレイヤーの要望をすべてクリアした理想の本格ダーツバレル
  • ダーツブランド、ダイナスティ(DYNASTY)の人気ライン、KATANA(刀)シリーズの
    プロプレイヤーモデルのシリーズ
  • PERFECTに所属するプロプレイヤー松田純選手KATANAファーストモデルとなります
  • 「バレルにあわせて投げるではなく、自身のスローにバレルが応えるようなダーツ」というコンセプトに開発されたまさしくプロ仕様のダーツバレル
  • 「カットが余計な力を伝えない。」「手離れが良い。」という命題に応えるため、メイングリップエリアに超繊細な吸い付くマイクロカットを採用
  • 形状は狙って投げ入れる事を重視するソフトダーツのスロー感覚を意識し、前ふくらみのトルピード形状に、絶妙角の傾斜を加えることで完成
  • 研究を重ね辿り着いた理想のトルピードダーツとなっています

DYNASTY  KATANA 桐生-KIRYU- 2BA 松田純選手の使用バレルの詳細をチェックする➡

 

合わせて読みたい:ダイナスティー刀シリーズについての記事

 

 

フライト

DYNASTY×L-Flight PRO KAMI Jon ver.1 スタンダード MIX

DYNASTY×L-Flight PRO KAMI(ダイナスティー×エルフライトプロ カミ) Jon ver.1 スタンダード MIX 松田純選手モデル (ダーツ フライト)

DYNASTY×L-Flight PRO KAMI Jon ver.1 スタンダード MIX の詳細をチェックする➡

 

シャフト

L-STYLE CARBON

L-style(エルスタイル) Premium L-SHaft CARBON(プレミアムエルシャフト カーボン) ロック ストレート (ダーツ シャフト)

L-SHaft Carbonの一覧をチェックする➡

合わせて読みたい:カーボンシャフトについての記事
ダーツ カーボンシャフトを使うメリット3選【おすすめシャフトも合わせてご紹介】
【ダーツプレーヤー必見】ダーツのカーボンシャフトおすすめ10選をRT17の私が厳選してご紹介!!!

 

チップ

Premium LIP POINT

L-style(エルスタイル) Premium Lip point(プレミアム リップポイント) 2BA 30本 (ダーツ チップ)

L-style(エルスタイル) Premium Lip pointの詳細をチェックする➡

 

松田純プロってどんなダーツプレーヤー?

ソース画像を表示

  • 出身:北海道
  • 生年月日 :1971年1月26日
  • 身長 :170cm
  • 趣味 :バイク
  • プロ資格取得 :2019年
  • Rating :26
  • Count UP: 1235
  • 2019PERFECT 第24戦 北海道に初参戦初優勝の快挙を成し遂げた
  • スティールダーツを中心に活動
  • ダーツのワールドカップ「2021 PDC World Cup of Darts」へ日本代表として出場
  • 北海道のダーツ界ではでは知る人ぞ知る存在
  • スティールダーツのリーグのアベレージが90位あるそうです(90と言えば浅田斉吾プロ
  • が出すぐらのアベレージ)
  • スティール練習で9ダーツ連発するそうです
  • スポンサー:DYNASY(ダイナスティー)
合わせて読みたい:ダイナスティーについての詳細記事
ダイナスティーの投げやすかったダーツバレル10選【RT17の私が厳選してご紹介】
ダイナスティーの投げやすいバレルを厳選してご紹介します。

 

戦績
  • 2017札幌ダーツ選手権 優勝
  • 2018北海道マスターズ 優勝
  • 2018釧路ダーツ選手権 優勝
  • 2018函館ダーツ選手権 優勝
  • 2018light league スタッツランキング1位
  • 2019札幌ダーツ選手権 優勝
  • 2019とかちダーツ選手権 優勝
  • 2019北海道マスターズ 優勝
  • 2019北海道ダーツ選手権 準優勝
  • 2019旭川ダーツ選手権 優勝
  • 2019light league スタッツランキング1位
  • 2019PERFECT 第24戦 北海道 優勝
  • 2019PERFECT 第30戦 横浜 準優勝
  • FIDO ONLINE CUP 2021 TOUR 第2戦 第3位
  • 2021FIDO ONLINE CUP 第5戦 準優勝

 

松田純プロのダーツのすごさが分かる動画5選

①松田純 VS 浅田斉吾【男子準決勝】2019 PERFECTツアー 第30戦 横浜

松田純 VS 浅田斉吾【男子準決勝】2019 PERFECTツアー 第30戦 横浜
合わせて読みたい:対戦相手浅田斉吾プロについての詳細記事
浅田斉吾プロのセッティング・グリップ・投げ方等などをRt17の私が徹底解説!!
【ダーツプレーヤー必見!】浅田斉吾プロ使用ダーツ・グリップ・投げ方等などをRt17の私が徹底解説します

 

②松田純 VS 山田勇樹【男子4回戦】2020 PERFECTツアー 開幕戦 横浜

松田純 VS 山田勇樹【男子4回戦】2020 PERFECTツアー 開幕戦 横浜
合わせて読みたい:対戦相手山田勇樹プロについての詳細記事
山田勇樹プロ新ダーツバレル ゴメス タイプ13を徹底レビュー
【ダーツプレーヤー必見】山田勇樹プロ新ダーツバレル ゴメス13をRT17の私が徹底レビューします。

 

③松田純 VS 大石藍貴【男子BEST16】2019 PERFECTツアー 第30戦 横浜

松田純 VS 大石藍貴【男子BEST16】2019 PERFECTツアー 第30戦 横浜
合わせて読みたい:対戦相手大石藍貴プロについての詳細記事
大石藍貴プロのセッティング・グリップ・フォーム等徹底解説
大石藍貴プロの全てを徹底解説します

 

④松田純(DYNASTY)vs馬場善久(COSMO DARTS)

【7月21日最高試合】松田純(DYNASTY)vs馬場善久(COSMO DARTS)【T-Bチョイス】
合わせて読みたい:対戦相手馬場善久プロについての詳細記事
馬場 善久プロの新作ダーツ・グリップ等などをRt17の私が徹底解説します!!
馬場 善久プロの使用の新作ダーツ・グリップ等などをRT17の私が徹底解説します!! ダーツプレーヤーは必見です。

 

⑤松田純(DYNASTY)vs野毛駿平(COSMO DARTS)

【FIDO ONLINE CUP 2021 TOUR 第7戦】ノゲ シュンペイ vs マツダ ジュン【BEST4】
合わせて読みたい:対戦相手野毛駿平プロについての詳細記事
野毛駿平プロのグリップ・フォーム・セッティング徹底解説!
【ダーツプレーヤーは必見!】野毛駿平プロのグリップ・フォーム・使用ダーツをRT17の私が徹底解説します。

 

松田純プロのダーツの投げ方解説

スタンス

  • レギュラースタンス
  • しっかりと前足全体に体重を乗せる
  • 左足も浮くことが無くある程度の体重が乗っている
  • 比率は前足6.5:後足3.5くらい

 

グリップ
  • 3フィンガー
  • 親指・人差し指深め
  • テイクバックの際ダーツを握りこむのが特徴
  • リリースの際、肘が跳ね上がらないスイング型
  • 矢先が下を向きながらダーツが飛ぶ
  • フライトによる浮力調整で、一度チップが跳ね上がる
  • 左回転は故意的にかけていない
  • リリースポイントだけを徹底的に意識したフォーム
  • フォロースルーもそれほど気にせず自然に流れるイメージ
  • リリースの際、手首をあえて返しす、矢先を下向きに飛ばすのがポイント
  • 一見飛びは汚いように見えるが、ハードダーツでスタッキングさせるのには理想の飛び
合わせて読みたい:トッププロのグリップまとめ記事
ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見】トッププロのグリップ34選まとめ【RT17の私が徹底解説します】

 

松田純プロスロー映像
松田 純 Jun Matsuda Darts throwing SuperSlowmotion
【ダーツスロー映像】じょん 松田純プロ スティールスロー

 

松田純プロのダーツについてまとめ

ソース画像を表示

使用バレル

DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生 弐-KIRYU 弐- 2BA 松田純選手モデル

【予約商品 2022年2月11日発売予定】DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生 弐-KIRYU 弐- 2BA 松田純選手モデル (ダーツ バレル)

  • 2022.02.11 発売商品
  • 前作からさらに研究を重ね辿り着いた、奥深き「桐生 弐」
  • カット・全長・最大径・重量・テーパー角・芯厚・カラーに至るまで、松田純選手のこだわりが詰まったバレル
  • 今作のポイントは「飛びの再現性」
  • バレルの中をできるだけ抜かない構造にすることで、バレルの「形状」でイメージすることができ、またダーツを投げるのではなく腕を振ると飛んでいく重量設定
  • カットはグリップ圧での影響を受け過ぎず自然に抜けるよう、超繊細なマイクロカットとロングスリットカットを採用
  • 3本の再現性では無く、1日を通した長いスパンでイメージ通りに飛んでくれるようにこだわりぬかれた1本です
  • 2BAモデルの形状はトルピードからストレートに変更
  • 目標に対しての軌道を作りやすく、滑り込ませるイメージで扱うことができます
こんな方にオススメ!
  • 癖のないカットが好き!後方グリップの方にオススメ
  • シンプルなストレートタイプなので初心者にもオススメ

DYNASTY(ダイナスティー) KATANA(カタナ) 桐生 弐-KIRYU 弐- 2BAの詳細をチェックする➡

 

以上、松田純プロについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました