ダーツトッププロのグリップ37選まとめ【RT17の私が徹底解説】

SAフライトになる為のメンタル強化

どうもダーツインストラクターほとちゃんです。

 

ダーツで大切な「グリップ」ですが

皆さんはどんなグリップしてますでしょうか。

今回はダーツ歴10年、Rt17の私が、トッププレイヤーのグリップをご紹介したいと思います。

 

この記事を読んで頂ければ、

中指・薬指はどうしたらいいの?

僕のグリップ合わないような気がするんだけどどうしようかな?

等など、グリップで悩んでいる方の悩みをトッププロのグリップを参考にして解決できる記事になっています。

私も10年間色々なトッププロのグリップを参考にして、
研究しグリップの悩みを解決してきました。

 

世界のトッププレーヤーのグリップが見れるニューダーツライフもチェックしてみて下さい↓

NEW DARTS LIFE(ニューダーツライフ) Vol.115

ニューダーツライフ Vol.115の詳細をチェックする➡

それでは以下で『トッププロのグリップ』について紹介しますね。
目次から気になるプレーヤーをチェックして下さい。

ダーツトッププロのグリップ37選

①大城正樹プロ

スポンサー:DMC

大城正樹プロ

  • 3本グリップ
  • 指先でグリップしている点に特徴があります
  • ダーツを指先で持つことによりダーツを弾き飛ばすように投げれますので、無駄なテイクバックがいらなくなる
  • 大切なのはしっかりと腕ををターゲットに向かって伸ばすこと
  • 習得できればテイクバックによるズレがなくなるので最強です

大城正樹選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

②村松治樹プロ

スポンサー:TARGET(ターゲット)

村松治樹プロ

村松治樹プロのグリップ

  • 3本グリップ
  • 村松プロのフォームの特徴は何といっても「左回転」
  • 親指第一関節ちょい上、人差し指で包み込み、
    投げる瞬間回転をかけやすいグリップ
  • 左回転のメリットは毎回ダーツを真っすぐに飛ばしやすいこと
  • 村松選手が意識しているのはこの真っすぐダーツを投げること
  • 左手も腰に添えることなく肩とひじとダーツボードが
    一直線に並んでいます
  • 左回転をかけてダーツを投げたい方参考にしてみてください
  • 最初から握りこむタイプとテイクバック時握りこむ
    タイプがありますが村松プロは最初から握りこむタイプ

村松治樹選手の使用バレル詳細をチェックする➡

村松治樹プロの詳細記事
ダーツバレル「ライジングサン」の特徴徹底解説
村松治樹プロのバレル新作ライジングサンG6から歴代のライジングサンまでRt17の私が徹底解説します。

 

③荏隈 秀一プロ

スポンサー:ULTIMA DARTS(アルティマダーツ)

荏隈 秀一

荏隈 秀一のグリップ

  • 人差し指と親指でバレルをはさみ、
    中指をチップの横にをかける3フィンガー
  • セットアップからフライトが肩につくくらいの
    テイクバックから比較的ゆっくりリリース
  • 指を絞り込んで、腕の押しと振りの中間でダーツを飛ばす
  • リリースをゆっくり投げることのメリットは
    コントロールがしやすくなる点にあります
  • 確りテイクバックしゆっくりリリースすることで
    腕の振りを修正しやすくなります
  • やわらかく、ゆっくり投げてみたい方に参考になるグリップ

荏隈 秀一選手の使用バレル詳細をチェックする➡

荏隈 秀一プロの詳細記事
荏隈秀一プロのフォーム・セッティング・働いているダーツバー解説
【ダーツプレーヤー必見!】荏隈秀一プロのグリップ・投げ方・使用ダーツバレル等をRt17の私が徹底解説していきます。

 

 

④座波 常輝プロ

スポンサー:DYNASTY(ダイナスティー)

座波 常輝

  • グリップは、親指、人差し指、中指、薬指を使った4本グリップ
  • チップ上向き手首返し型
  • 両足とも斜めを向いたスタンダードスタンスに、
    浅めのテイクバックからのスロー
  • スタンスが50対50なので体のブレがありません
  • チップやや上向きにセットアップし、テイクバック前に「チョン」と手を前に出しリズムを取っております
  • 浅めのテイクバックからやや上方向に
    手首を返し真っ直ぐ腕を振ります
  • 身体を動かしたくない方、身長の低い方等参考になると思います

座波 常輝選手の使用バレル詳細をチェックする➡

座波 常輝プロの詳細記事
座波常輝プロのグリップ・使用バレル等などをRt17の私が徹底解説!
【ダーツプレーヤーは必見】座波常輝プロのグリップ/使用バレル等などをRt17の私が徹底解説します!

 

 

⑤有原 竜太プロ

スポンサー:TARGET(ターゲット)

  • ダーツを指に乗せただけの3フィンガー
  • 指先に力が入らないよう支える
  • ダーツを握りこまず、乗せているだけなので、
    毎回同じ動きを実現しやすいグリップ
  • 緊張する場面なんかでも確り腕を振りさえすれば
    気持ちよく飛んでいきます
  • 指先でダーツをコントロール
  • 早くリリースすることを意識している
  • リリースを早くすることで修正が利く
  • リリースが遅れた場合、肘を跳ね上げてカバー
  • ダーツが左右にズレないようにするため
    背中の筋肉のテンションを意識している
  • 握りこみを極力なくしたい方、確り腕を振る
    タイプの方におすすめのグリップ

有原竜太選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

有原竜太プロの詳細記事
有原竜太プロの使用バレル/グリップ/投げ方徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】有原竜太プロの使用ダーツ/グリップ/投げ方等などRT17の私が徹底解説

 

 

⑥浅田斉吾プロ

スポンサー:Unicorn(ユニコーン)

浅田斉吾プロのグリップ
エスダーツ引用

  • 4本グリップです
  • 親指は第一関節あたり、人差し指は
    第二関節のやや上部、中指と薬指は共に指先
  • 人差し指をバレル後方、親指を真ん中、
    中指をティップ付け根、薬指をティップの先に
    配置する3点グリップを軸に、左回転のリリースを重視するグリップ
  • 4フィンガーの3点グリップなので特殊ではありますが、
    親指を後方へずらしてリリースするので左回転がかかります
  • テイクバック時に半回転弱の右絞りをいれています
  • 回転をかけることを意識すると毎回同じ動きができます

浅田斉吾選手の使用バレル詳細をチェックする➡

浅田斉吾プロの詳細記事
浅田斉吾プロのダーツのセッティング・グリップ・投げ方徹底解説
【ダーツプレーヤー必見!】浅田斉吾プロ使用ダーツ・グリップ・投げ方等などをRt17の私が徹底解説します

 

⑦知野 真澄プロ

スポンサー:DMC


エスダーツ引用

  • 3フィンガー
  • バレルの最後部よりやや前部分を、やや浅めに、親指と人差し指を起点にグリップして中指で下側から支えています
  • ちょうどティップ側から正面に見たとき
    三角形の角に触れてるような形
  • テイクバック時には、セットアップ時に握り込んでいるので、
    それ以上変わらないにようにしています

知野真澄選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

⑧山田 勇樹プロ

スポンサー:トリニダード


エスダーツ引用

  • 3フィンガー
  • 中指の先端をバレルのティップ側部分に当て、
    親指は後方にしっかりグリップ
  • その2本が決まった後、人差し指は
    自然にバレルに巻き付けるようにポジショニング
  • 力強くリリースをしているので、
    飛びに伸びが出て垂れることもなくなります

山田勇樹選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

山田 勇樹プロの詳細記事
ゴメス13の評価は!?歴代のバレルあわせて徹底レビュー
【ダーツプレーヤー必見】山田勇樹プロ新ダーツバレル ゴメス13をRT17の私が徹底レビューします。

 

 

⑨鈴木 徹プロ

スポンサー:Unicorn(ユニコーン)

鈴木 徹プロ

エスダーツ引用

  • 4フィンガー
  • 人差し指の第1関節と親指の腹でバレルの後方を摘むように持ち、中指は添え、薬指の爪でチップを下から支えてます
  • テイクバック時は矢が上下にぐらつかないよう、
    薬指でチップを支えてます
  • フォロースルーにばらつきがありますが、
    リリースポイントは毎回一緒

鈴木 徹選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

⑩金子 憲太プロ

スポンサー:DYNASTY(ダイナスティー)


エスダーツ引用

  • 3フィンガー
  • バレルとシャフトの繋ぎ目の少し前に人差し指、親指を繋ぎ目の少し後ろに引っ掛ける様に設置
  • チップの根元を中指の爪で支えて3点でグリップ
  • テイクバックをしながら、親指の位置まで人差し指を滑らすイメージでズラし、親指と人差し指のポイントから押し出すイメージでダーツに力を伝えて腕を振っているイメージ
  • ダーツから指や手がほどけていく様なイメージでリリース

金子 憲太選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

⑪津村 友弥選手

スポンサー:Gs Darts(ジーズダーツ)

エスダーツ引用

  • 4フィンガー
  • ティップを中指と薬指で挟み込み、人差し指を
    フロント部分に沿わせてグリップ
  • バレルエンドを親指と人差し指の第二関節で
    包み込むように持っています
  • 包み込むように持つことでダーツをボールのように持ち、
    下から上に放り投げるイメージで、ダーツを飛ばすイメージ

津村友弥選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

 

⑫藤原 徹也選手

スポンサー:DMC

エスダーツ引用

  • 4フィンガー
  • バレルの後方部分を比較的浅めに親指と人差し指でグリップ
  • リリース時には、指から自然にダーツが
    離れるように中指薬指は添えてるだけの意識
  • 右腕と、右足を軸に、最初は振って最後は押し出すイメージ
  • 膝を曲げているのは、身体に力が入らないようにする為
  • テイクバックも、自然に倒すイメージ

藤原 徹也選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

⑬樋口 雄也プロ

スポンサー:TARGET(ターゲット)

エスダーツ引用

  • 3フィンガー
  • ダーツをどう持つかより、ただ肘を曲げて手が
    丸くなったところにダーツをはめるというコンセプト
  • 母指伸筋が働かないように、持ち上げる時に人差し指に引っかけて中指で補助し、なるべく親指をつけないように工夫
  • 投げる前のルーティンは「肩の力を抜く為」
    リズムよく自然とテイクバックして跳ね返すイメージ
  • 中指は人差し指にくっつけており、
    強く入りすぎないようチップを支えています

樋口雄也選手の使用バレル詳細をチェックする➡

樋口 雄也プロの詳細記事
樋口雄也プロの使用バレル・セッティング・4スタンス等など解説
【ダーツプレーヤーは必見】樋口雄也プロ使用のダーツバレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説

 

 

⑭大崎 裕一プロ

スポンサー:TIGA

エスダーツ引用

  • 3フィンガー
  • 基本的には親指の腹全体と人差し指の第2関節で深くグリップし、
    中指の第1関節にティップの先端がくることで安定させています
  • グリップ後は球を押し出すイメージ、あとはリズムを大事にしながら、素直にボードに腕を伸ばしています
  • バレルが見えないくらいの深めなグリップで手首の
    振りだけでダーツを飛ばすことができます
  • テイクバックも必要なく、リズムよく投げれる理想のグリップ

大崎裕一選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

大崎 裕一プロの詳細記事
大崎 裕一プロ使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤーは必見】大崎 裕一プロ使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説します。

 

 

⑮小野 恵太プロ

スポンサー:TARGET(ターゲット)

エスダーツ引用

  • 3フィンガー
  • 親指と人差し指でバレル後方を持ち、
    中指をバレル前方に支えとして置いています
  • 親指と人差し指で持っているというよりも
    中指まで入れた3点でグリップを支えているイメージ
  • 親指は深めで、人差し指と中指が第一関節で支えています
  • 中指はチップにかけると握りこんでしまう為、
    バレルに乗せることを意識
  • 確り中指でバレルを支えている為、
    力強い腕の振りと、ダーツの飛びが可能となります

小野恵太選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

小野 恵太プロの詳細記事
小野恵太プロ新作バレル「ソロ ジェネレーション6」徹底レビュー
小野恵太プロ新作バレル「ソロ ジェネレーション 5」発売決定! をRt17の私が徹底レビューします

 

 

⑯大和久明彦プロ

スポンサー:DYNASTY(ダイナスティー)

ソース画像を表示

大和久明彦3

  • グリップは親指と人差し指でダーツをつまむように握り、
    チップを薬指で支える4フィンガー
  • 人差し指の第二関節でこするように投げ右回転がかかる
  • 毎回同じリリースをするために毎回同じひっかけ方を意識
  • 回転の意識は意識なし
  • スタンスはクローズに近いスタンダードスタンス
  • スイング型とプッシュ型の中間の投げ方
  • 浅いテイクバックでブレを少なく
  • リリースの際確りと手首を返し投げ込むのがポイント
  • テイクバックからリリースまでの一瞬の動作だけを意識
  • リリースポイント命。フォロースルーの意識は無し

大和久明彦選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

大和久明彦プロの詳細記事
大和久明彦プロのグリップ/セッティング/フォーム等など徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】大和久明彦プロの使用バレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説します

 

 

⑰広瀬貴久プロ

スポンサー:DYNASTY(ダイナスティー)

 

グリップ

  • 4フィンガー
  • 親指の第一関節のあたりでかなり深めのグリップ
  • 中指もやや強めにチップを支えているように見える
  • スイング型とプッシュ型の中間の投げ方
  • 腕を振りながらも、ターゲットに向かって押し出してもいる

広瀬貴久プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

広瀬貴久プロの詳細記事
広瀬貴久プロ使用のダーツバレル・グリップ・投げ方解説
【ダーツプレーヤー必見】広瀬貴久プロの使用ダーツ・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!

 

⑱浴本昇吾プロ

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

ソース画像を表示

  • 3フィンガー
  • ダーツを指で上から被せるようなグリップ
  • 上から指をかぶせることで、すっぽ抜けることが無くなる
  • リズムよくセットアップ
  • 矢速が鋭く、投げた瞬間にボードにダーツが到達するほど
  • スローラインに立った時に、一度後ろ足で
    体軸を作ってから前傾姿勢に入る
  • 一投目がイメージ通りに入れば、2投目、3投目と
    段々リズムアップする投げ方
  • 感覚重視の投げ方

浴本昇吾プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

浴本昇吾プロの詳細記事
浴本昇吾プロのセッティング・バレル・フォーム等などをRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤーは必見】浴本昇吾プロのセッティング・バレル・フォーム等などをRT17の私が徹底解説します。

 

 

⑲松田純プロ

スポンサー:DYNASY(ダイナスティー)

  • 3フィンガー
  • 親指・人差し指深め
  • テイクバックの際ダーツを握りこむのが特徴
  • リリースの際、肘が跳ね上がらないスイング型
  • 矢先が下を向きながらダーツが飛ぶ
  • フライトによる浮力調整で、一度チップが跳ね上がる
  • 左回転は故意的にかけていない
  • リリースポイントだけを徹底的に意識したフォーム
  • フォロースルーもそれほど気にせず自然に流れるイメージ
  • リリースの際、手首をあえて返しす、
    矢先を下向きに飛ばすのがポイント
  • 一見飛びは汚いように見えるが、ハードダーツで
    スタッキングさせるのには理想の飛び

松田純プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

松田純プロの詳細記事
松田純プロのダーツバレル/グリップ/フォーム等など徹底解説!
【必見】松田純プロの投げ方をRt17の私が徹底解説します。

 

 

⑳大石藍貴プロ

スポンサー:トリニダード

  • 3フィンガー
  • 人差し指が結構内側に入っている
  • 中指へのグリップもやや強め
  • 左回転への意識は無し
  • 振り投げ
  • リリースの際、ひじが跳ね上がらないのがポイント
  • テイクバックしてから、リリースポイントで弾き飛ばす感覚
  • 手首の「コッキング」がすごく重要
  • 「コッキング」でダーツを飛ばすため
    その後のフォロースルーは伸ばす必要はなくなる
  • スティールダーツのプレーヤーのようなフォーム
  • 投げる際一番意識する際は「テイクバック」緊張した際テイクバックが浅くなったりするので毎回一定のテイクバックを意識している
  • お店でプレーヤーとして長時間投げる為、
    疲れないフォームで投げることを意識して
    今のフォームにたどり着いたと言う
  • 顔の位置でフォームも変わるので、ターゲットに
    顔の位置を合わせてから投げるよう意識
  • 極論フォロースルーが無くても入る
  • リリースポイントさえ合っていれば同じようにダーツは飛ぶ

大石藍貴プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

大石藍貴プロの詳細記事
大石藍貴プロのセッティング・グリップ・フォーム等徹底解説
大石藍貴プロの全てを徹底解説します

 

 

㉑野毛駿平プロ

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

グリップ

  • 3フィンガー
  • 押し投げ(プッシュ型)
  • ダーツが飛ぶラインに向かって手を押し出す投げ方
  • リリースの際ダーツを持ちすぎてもライン上で
    手離れできれば毎回同じ飛びが可能
  • ダーツ、肩、目線を一直線状に持ってくるように意識
  • テイクバックを毎回一定に
  • 緊張してくるとテイクバックが短くなる

野毛駿平プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

野毛駿平プロの詳細記事
野毛駿平プロのグリップ・フォーム・セッティング徹底解説!
【ダーツプレーヤーは必見!】野毛駿平プロのグリップ・フォーム・使用ダーツをRT17の私が徹底解説します。

 

 

㉒佐藤 佑太郎プロ

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

ソース画像を表示

グリップ

  • グリップは親指、人差し指、中指、薬指を使った4本グリップ
  • 中指と薬指はチップにかかっています
  • 佐藤佑太郎選手がフォームで意識している所は「手首」
  • 手首だけでダーツを投げようとしないことだったり、
    またセットアップで合わせたところに
    テイクバックした後、同じ場所に戻すことを意識
  • そして、同じ場所に戻すためにスタンスなどを
    考えて作っているらしいです
  • 両足とも斜めを向いたスタンダードスタンス

佐藤佑太郎プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

佐藤佑太郎プロの詳細記事
佐藤 佑太郎プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!
【ダーツプレーヤーは必見!】佐藤 佑太郎プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説していきます。

 

 

㉓鈴木 猛大

スポンサー:TIGA

猛大プロの投げ方解説

  • 4フィンガー
  • リズムを重視
  • きれいなフォロースルーを意識
  • 前重心で構える為、後ろ足が投げる際に動く
  • 手離れが最も重要な投げ方
  • ダーツへの回転は無し
  • リリースの際手首の返しを意識し矢速も結構あるように見えます

鈴木猛大プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

鈴木猛大プロの詳細記事
鈴木 猛大プロがtigaへ移籍【使用バレルの特徴・フォーム等など徹底解説】
【ダーツプレーヤー必見!】鈴木 猛大プロの使用バレル・グリップ・フォーム等などをRT17の私が徹底解説します

 

 

㉔西谷譲二プロ

スポンサー:TARGET(ターゲット)

西谷譲二 に対する画像結果

正面画像

  • ひとさし指のツメの横と親指の第一関節ちょい上で
    しっかりとグリップし、
    中指でチップ横を軽く支えてグリップ
  • リリースの際指に引っ掛かりにくく、
    きれいに左回転をかける事ができます

西谷譲二プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

西谷譲二プロの詳細記事
西谷譲二プロの使用バレル・グリップ・投げ方徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】 西谷譲二プロの使用バレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説!

 

㉕ボリス・カリチュマー選手

スポンサー:DYNASTY(ダイナスティー)

 width=

  • 3フィンガー
  • バレルの前方部分をかなり指先でグリップしているのが特徴
  • 腕を伸ばしてセットアップ、右目の下へ
    テイクバックしテンポよくスロー
  • リリースの際肘は跳ね上げる事のない完全スイング型のフォーム
  • 2mという圧倒的身長を生かした振り下ろし型のスロー
  • 他の選手にはいない腕を伸ばしてのセットアップも特徴
  • 最初のセットアップ後は流れに任せて3本を投げ切ります
  • リリースポイント重視で指先でダーツをグリップし弾き飛ばす感覚
  • ボリスは自分のことを「せっかちな性格」と言っていますので、投げるテンポを優先した感覚重視のプレースタイル
  • フォロースルーは毎回バラバラ、リリースポイント
    だけ合っていれば毎回同じ飛びとなる

ボリス・カリチュマー選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

ボリス・カリチュマーの詳細記事
ボリス・カリチュマーのダーツバレル・グリップ・投げ方解説
【ダーツプレーヤー必見】ボリス・カリチュマーの使用バレル・グリップ等などをRT17の私が徹底解説

 

 

㉖ロイデン・ラム選手

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

  • 3フィンガー
  • ほぼ2フィンガーに、中指を下に添えるグリップ
  • 力が入らないよう小指を握りこまないよう上げる
  • 手のひらを、上向きにセットアップし、
    リリースは手首を確り返す肘を跳ね上げるプッシュ型
  • セットアップの際、チップ先端の矢角を細かく調整
  • その後、チップ先端のダーツが飛ぶラインに向かって腕を押し出す
  • フォロースルーもターゲットへ向かって確りと伸ばす

ロイデン・ラム選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

ロイデン・ラム選手の詳細記事
ロイデン・ラムの使用バレル・セッティング・グリップ解説
【ダーツプレーヤー必見】ロイデン・ラム使用のダーツバレル・グリップ・投げ方等などをRT17の私が徹底解説

 

 

㉗ポール・リム選手

スポンサー:TARGET(ターゲット)

  • 4フィンガー
  • 人差し指、親指の比較的指先でグリップしているのが特徴
  • 中指・薬指はチップに触れるか触れないか程度
  • 左回転が自然とかかるスロー
  • ダーツの飛びは上下に揺れ、汚く見えるが
    毎回同じ飛びを実現できている
  • 指先でダーツを弾き飛ばすリリース
  • 肘から上以外の無駄な動きが一切ないスロー
  • セットアップ➡テイクバック➡フォロースルー
    の3点を一直線にすることへの意識
  • フォロースルーは手のひらが自然な形で下を向くように意識

ポール・リム選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

ポール・リム選手の詳細記事
ポール・リムのダーツバレル7選!グリップ・投げ方も合わせてRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤーは必見】ポール・リムのダーツバレル6選!グリップ、投げ方も合わせてRT17の私が徹底解説

 

 

㉘サイモン ウィット ロック選手

スポンサー:Winmau(ウィンモウ)

  • 4フィンガー
  • テイクバック時にダーツを回転させながら握りこみ
    左回転をかけながら、矢先を跳ね上げるようにリリース
  • 左回転と、矢先を跳ね上げるようにダーツを飛ばすことで、スタッキングされ、まとまったグルーピングを狙い飛ばしております

サイモン・ウィットロック選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

サイモン・ウィットロック選手の詳細記事
サイモン ウィットロックのバレル・フォーム・プロフィール解説
【ダーツプレーヤー必見】サイモン ウィット ロックのグリップ/使用バレル/すごさが分かる動画5選まとめ等などをRT17の私がご紹介します。

 

 

㉙マイケル・ヴァン・ガーウェン選手

スポンサー:Winmau(ウィンモウ)

ソース画像を表示

  • 4フィンガー
  • 無回転で飛ばすのが特徴
  • セットアップがないリズム重視
  • 3回同じ動きをすることだけに意識

マイケル・ヴァン・ガーウェン選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

マイケル・ヴァン・ガーウェン選手の詳細記事
マイケル・ヴァン・ガーウェンのセッティング7選【グリップ・スロー動画合わせて解説】
【ダーツプレーヤー必見】マイケル・ヴァン・ガーウェンの使用バレル・グリップ・フォーム等などをRT17の私が徹底解説!

 

 

㉚ピーターライト選手

スポンサー:レッドドラゴン

ソース画像を表示

  • 3フィンガー
  • 左回転をかける
  • テイクバックの際握りこみ、力を抜いてリリース
  • リズムも毎回一定になるように意識

ピーターライト選手の使用バレル詳細をチェックする➡

 

ピーターライト選手の詳細記事
ピーターライトのおすすめバレル10選【グリップ・フォームも合わせて徹底解説】
RT17の私がピーターライトのおすすめバレル10選とグリップ・フォームも合わせて徹底解説します。

 

 

㉛ファウルクス 昌司エドワードプロ

スポンサー:DYNASTY(ダイナスティー)

ソース画像を表示

  • 3フィンガー
  • 中指はポイントに設置しかなり強め
  • 手首がかなり上向きなのが特徴
  • プッシュ型のリリース
  • リリースポイントがやや高め
  • 効き目が右目の為、立ち位置はかなり左側
  • 前のめりのスタンス
  • 前のめりのセットアップから顔にフライトが当たるまで深くグリップ
  • ダーツが飛ぶラインに向かって腕を伸ばすことだけに意識
  • セットアップの位置で上向きの手首をしっかりと返してリリース

 

ファウルクス 昌司エドワードプロの詳細記事
ファウルクス 昌司エドワードプロの新作バレル・グリップ・フォーム徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】ファウルクス 昌司エドワードプロのバレル/グリップ等などをRT17の私が徹底解説します

 

 

㉜赤松大輔プロ

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

ソース画像を表示

ソース画像を表示

 

  • 人差し指の付け根と手のひらの小指側の真ん中を
    結ぶラインとなるため深めのグリップ
  • パワーラインを中心に指をたたむように、
    自然と持ちやすい位置でグリップ
  • パワーラインとダーツが平行になるようにするとより理想的
  • 肘を軸として腕を弧を描くように振って投げる
  • テイクバックは浅めで、肩の力を抜き、フォロー時に自然と肩が垂直方向に上がることもダーツに力を伝達するのに重要なポイント
  • リリースポイントは、自分がイメージしている
    ダーツの軌道とパワーラインが重なる直前
  • わりと早めのリリースを意識
  • パワーラインを軌道イメージに沿わせるようにフォロースルー

赤松大輔プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

赤松大輔プロの詳細記事
赤松大輔プロの使用ダーツ/グリップ/投げ方等などをRT17の私が徹底解説
【ダーツプレーヤー必見】赤松大輔プロの使用ダーツ/グリップ/投げ方等などをRT17の私が徹底解説します。

 

 

㉝西哲平プロ

スポンサー:トリニダード

ソース画像を表示

  • 3フィンガー
  • 親指・人差し指の間に自然と乗せるようにグリップ
  • リリースの際ひじが跳ね上がらないスイング型の投げ方
  • フォロースルーは、ターゲットへ向けて
    腕を伸ばしきることなく自然の形で振り抜く
  • 同じリリースポイント話すことだけを意識
  • バレルが20gと重い為、力ず良く投げなくても鋭く飛んでいる

西哲平プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

西哲平プロの詳細記事
西哲平プロのフォーム/グリップ/使用ダーツ等など徹底解説
西哲平プロのフォーム/グリップ/使用ダーツ等などをRT17の私が徹底解説します。

 

 

㉞馬場 善久プロ

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

ソース画像を表示

馬場善久3

  • グリップは親指と人差し指のやや第一関節よりで
    バレルをつまむように持ち、
    中指の腹で支える3フィンガーグリップ
  • 大きめのテイクバックで反動を上手く利用してダーツを飛ばす
  • 確りと手を伸ばし、肘を跳ね上げるプッシュ型
  • フォロースルーで手首が返らないのが特徴
  • リリースの際、指が引っ掛からないようにすることだけを意識
  • 手首を無理に返そうとすると指が引っ掛かる為
    自然な形でフォロースルー
  • フォロースルーはグリップによって変わる為、人それぞれ

馬場善久プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

馬場善久プロの詳細記事
馬場 善久プロのグリップ・セッティング等など徹底解説
馬場 善久プロの使用の新作ダーツ・グリップ等などをRT17の私が徹底解説します!! ダーツプレーヤーは必見です。

 

 

㉟粕谷晋プロ

スポンサー:ジョーカードライバー

粕谷晋プロ

引用元:NEW DARTS LIFE

  • 3フィンガー
  • 中指が結構強めにかかっている
  • セットアップやや高め
  • 上から下にターゲットに向かって入れ込むイメージ
  • テイクバックの際少々握り込む
  • リリース時、軌道に向かって指先で弾き飛ばす
  • フォロースルーはダーツを弾き飛ばすイメージでリリースするため
    手首は自然な形にはならず、やや返る形となる
  • 手首を上手く使う事で、リリースが多少遅れても修正が可能

粕谷晋プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

粕谷晋プロの詳細記事
粕谷晋プロのセッティング・グリップ・フォーム・プロフィール解説
【ダーツプレーヤー必見】粕谷晋プロの使用ダーツ・グリップ・フォーム・プロフィール等などをRt17の私が徹底解説致します!

 

 

㊱畦元隆成プロ

スポンサー:TIGA

  • 4フィンガー
  • 手のひらを上向きに返すセットアップ
  • 薬指は掛かるか、掛からない程度
  • 親指第一関節辺りで支える深めのグリップ
  • 人差し指は親指にギリギリ触れていない
  • 「新抜き」を意識し、親指・人差し指が同時に離れるイメージ
  • 「張り手」のイメージでフォロースルー
  • 指先で投げずに、手首の返しで投げる意識

畦元隆成プロの使用バレル詳細をチェックする➡

畦元隆成プロの詳細記事
畦元 隆成プロのグリップ、セッティング等など徹底解説
畦元 隆成のセッティング、グリップ等などをRt17の私が徹底解説

 

㊲勝見翔プロ

スポンサー:DMC

ソース画像を表示

 

グリップ

グリップ

グリップ

  • 薬指と中指でチップを支える4フィンガー
  • セットアップ時は力を抜く事だけを意識
  • チップが左方向を向くが、フライトが軌道修正
    してくれるため、意識はしていない
  • テイクバック時も決まった場所へ倒す決まりはなく
    力まず、感覚を重視
  • フォームの綺麗さよりも力まないで投げることを常に意識
  • リリースをしっかり振り切る事への意識
  • フライトをブルに当てるイメージで投げるイメージ
  • 身長高い為、上から下にダーツ入れ込んでいくイメージ

勝見翔プロの使用バレル詳細をチェックする➡

勝見翔プロの詳細記事
勝見翔プロの使用バレル・グリップ・フォーム等など徹底解説!
勝見翔のフォームをRt17の私が徹底解説します。

 

おまけ:キャシー・リョン

スポンサー:COSMO DARTS(コスモダーツ)

ソース画像を表示

キャシー・リョンの使用バレル詳細をチェックする➡

 

キャシー・リョン選手の詳細記事
キャシー・リョンの使用バレル・セッティング・グリップ・プロフィール等々解説
美人ダーツプレーヤー「キャシー・リョン」の新作バレル!・写真・プロフィール・年齢・動画等などご紹介。

 

おまけ:森田真結子プロ

スポンサー:TARGET(ターゲット)

森田 真由子

森田真結子プロの使用バレル詳細をチェックする➡

 

森田真結子プロの詳細記事
まよんぬのプロフィール/新作バレル徹底解説!
【ダーツプレーヤー必見】森田真結子(まよんぬ)プロのプロフィール/新作バレルをRT17の私が徹底解説!

 

 

ダーツプロのグリップ まとめ

ダーツのグリップは最終的には自分自身で見つけるしか方法はありません。

色々なプロのグリップを参考にし、指の使い方を色々試して頂き、ダーツの飛び方がいいと感じるグリップ・しっくり感じるグリップが見つかれば、あとはそれが定着するまで練習しましょう。

そして、もっと良いグリップが見つかれば変えていく

この繰り返しです。

自分の身体・骨格にピッタリ合ったグリップを見つけられた時=SAフライトになるわけです。

以上、ダーツプロのグリップについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました